【緊急企画】
緊急増額!
誰でも出来る簡単なお小遣い稼ぎの王道!

三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で18,000円のお小遣いがもらえます
【緊急増額!】三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で18,000円相当がもらえます!年会費は無料!
【緊急増額!】三井住友VISAカード<エブリプラス>の発行と利用で最大18,000円相当がもらえます!年会費はタダ!リスクなし! ...

【動画】日野皓正(74)が中学生を600人の前で往復ビンタ

スポンサーリンク

【動画】日野皓正(74)が中学生を600人の前で往復ビンタ

8/20に、「世田谷パブリックシアター」で行われた公演「日野皓正 presents “Jazz for Kids”」。

この会場で、世界的トランペッターの日野皓正(てるまさ)氏(74)が、600人の観客を前に中学生のドラム担当のA君を往復ビンタし、問題となっています。

日野皓正(74)が中学生を往復ビンタ

日野 皓正(ひの てるまさ)

世界的なジャズ・トランペット(コルネット)奏者。

2010年現在、アメリカ・ニューヨーク在住。

1942年10月25日 生まれ

日野 皓正が中学生を往復ビンタ

日野皓正は、アンコールの後半、ソロタイムでA君からスティックを奪い、一度は立ち去ろうとしました。

しかし、A君が素手でドラムを再び叩き始めると、日野氏はA君の前に立ちはだかり、「馬鹿野郎!」と言いながら、髪を掴んで前後に揺らした後、往復ビンタを浴びせました。

「何だ、その顔は!」と会場に轟く怒号とA君の頬を叩く「パン!」という乾いた音が観客により撮影されました。

動画

世田谷区教育委員会の主催

このコンサートは、世田谷区教育委員会の主催で、二〇〇五年から毎年行われており、今年で十三回目を迎える。世田谷区が取り組む「新・才能の芽を育てる体験学習」の一環として行われ、ホームページには、〈子どもたちの夢を育み、成長する機会〉〈忘れられない体験〉などとキャッチコピーが記されている。第一回から、日野氏を中心とした数名の講師が中学生バンド『ドリームジャズバンド』(以下、『ドリバン』)の指導にあたっていました。

この体験学習は、学校に見立てられており、日野氏が「校長」、世田谷区長で元衆院議員の保坂展人氏が「学園長」を務めています。

毎年、公募で区内の中学生が集められ、四カ月間、ジャズを練習。

そして八月のコンサートで、練習の成果を発表することになっています。

アンコールでは、日野さんが壇上でノリノリに踊り出す場面もありましたが、曲の後半のソロタイムで、舞台の隅にいた日野皓正がドラムを叩く男の子に歩み寄って体罰を加えました。

このコンサートは、一般料金で大人が四千五百円、四歳から高校生までは二千二百五十円の入場料となっています。

参加者は

参加者は週刊文春の取材に対して「お金を払って観にいったのに、連れて行った自分の子供が、あんな暴力行為を見せられてしまった。子供に、『あのおじさんは何で子供を叩いているの?』と聞かれましたが、うまく説明できませんでした」と語っています。

政治家も多数来場し、目撃していた

当日会場にいた自民党の荻野健司区議は「スティックを取り上げた後、頭を押さえつけ、ビンタのようなアクションは確認しました。教育委員会の担当部に聞くと、『ビンタについては当たっていなかったようです』とのことでした。ただどうみても暴力はあったと思います」と話しています。

さらに無所属の田中優子区議は「私にも会場にいた区民から複数の情報提供があり、何度も教育委員会に問い合わせをしました。しかし日野氏の暴力は認めず、『(A君が)よけていて、当たっていない』などと説明された。暴力が事実なら、それを容認した区の態度は許せないし、被害者本人だけではなく、出演した中学生や観客の子どもまでショックを受けたのではないかと心配しています。区はきちんと説明すべきです」と説明しています。

しかし、当日会場にいた保坂区長は取材に応じることはありませんでした。

日野皓正は海外逃亡

日野皓正は、現在海外に渡航中で所属事務所の担当マネージャーを通じ、週刊文春は取材を申し込みましたが、締め切りまでに回答はなかったとしています。

世田谷区教育委員会の回答

今年のコンサート終了後、日野氏から、その子どもに話しかけて、子どもも了解していたとの事です。なお、教育委員会からは、今回の件について委託先の『せたがや文化財団』に、(日野氏の)行過ぎた指導についての対応を要望しました」

過去にも暴力

週刊文春の取材によると、今回のコンサートだけでなく、A君は練習中にも日野皓正から手を上げられたことがあったそうです。

ドラムの技術が高く、天才肌のA君は、個性的な性格から周囲と衝突することも少なくなかったそうです。

『ドリバン』の運営スタッフの中にも、彼に辛く当たる人はいたようで、A君が担当するはずの曲が、折り合いの悪い担当者によって、別の子に振り分けられることもあった。そうしたストレスが溜まって、本番でソロを延々と続けるという行為になったのかもしれませんと記事にしています。

コンサート本番で観客いる中で髪引っ張り上げてビンタしたのかよ
キチガイやな
これはドラムが調子に乗っておかしな叩き方した雰囲気をビシバシ感じるけど
これドラムソロの最中だろ?
別にドラムの子、イキってないやん
セッションでも見て影響されたんだろ
ガキの方がセッション見た疑惑
スティック取り上げられてもまだ続けてんのねw
いい根性してるわ。大物になるかも
あーこれ糞ガキがセッションのマネしていきがったんだなアホかよ
普通に虐待なんだが
世田谷区長の保坂もこの件に関する雑誌の取材を無視したのか
保坂は人権重視の社民党なのにこの対応はヤバいだろ
体罰した日野は絶対に許さない
刑事告訴する位言えよ
ガキにイラつくのはわかるが
手を出しちゃったらダメでしょ
コンサート終了後、日野氏から、その子どもに話しかけて、子どもも了解していたとの事です。


強迫じゃねーか
クソみたいな人間だな

海外に行ってるから連絡とれないってどんな未開の地に行ってるんだよ
事情が分からないよね
でも暴力はダメか
体罰世代だからこんぐらいイイかって
思っちゃうんだよな
だから根絶しないんだよな
大勢が見てる前でようやるわ
客の前でバイト叱る店長みたいだな
叱ってるの見るとほんと飯がまずくなるよなあ
コンサート中でもせっかく楽しんでたのに台無しだろうな