【緊急企画】
緊急増額!
誰でも出来る簡単なお小遣い稼ぎの王道!

三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で18,000円のお小遣いがもらえます
【緊急増額!】三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で18,000円相当がもらえます!年会費は無料!
【緊急増額!】三井住友VISAカード<エブリプラス>の発行と利用で最大18,000円相当がもらえます!年会費はタダ!リスクなし! ...

ロリポップ!サーバーの評判は?月間PV300万で耐えれれるか検証

ロリポップ!サーバーの評判は?月間PV300万で耐えれれるか検証

先月からブログにアクセスしずらい状況が続いており、大変申し訳ございません。

レンタルサーバーのプランを変更し、半月くらい経過してかなり安定してきたので、契約しているロリポップ!サーバーの評価などをまとめておきたいと思います。

僕「そう言えばヒカルがさ~」

謎の勢力「シュババババ」

(異次元からブログにアクセスしてくる音)

kojitech_PV

シュバり過ぎ草

503サーバーエラーが頻発

ロリポップ503エラーサーバーエラー

しかし8月中旬以降、503エラーが発生し、「一時的なサーバー過負荷のため現在ページを表示できません。」と表示されるようになりました。

ヒカルや井川がエゴサーして見に来た時に、サーバーが落ちてたら非常に困ると思い、プラン変更しました。

PVは普段まったく見てないので、気づかなかったのですが、かなり増えているようなので、調べてみると、月間100万PVを越えると格安プランではサーバーエラーが出てしまうようです。

現在はロリポップ!のスタンダードプランを契約しており500円でしたが、一気に2,000円のエンタープライズプランに変更です。

ロリポップ!とは

ロリポップ!は、利用実績200万サイト以上で、今年15周年。

これまでに170万人以上がロリポップ!を使っているそうです。

ホームページ運営なら、ずっと使えるレンタルサーバー「ロリポップ!」簡単、多機能、充実サポート、高速性能で、初心者から商用サイトまで安心してご利用いただけます。WordPress、EC-CUBEもたったの60秒で設置可能。まずは無料お試し10日間。

ライトプランでは、月額250円からWordPressが使用でき、500円のスタンダードプランなら複数のサイトでWordPressが使用可能な格安レンタルサーバーです。

ロリポップ プラン比較表

費用と主な機能
エコノミープラン
ライトプラン
スタンダードプラン
エンタープライズプラン
初期費用と月額料金
無料お試し 10日間 10日間 10日間 10日間
初期費用 1,500円 1,500円 1,500円 3,000円
月額料金 100円 250円〜 500円〜 2,000円〜
ディスク容量 10GB 50GB 120GB 400GB
転送量 40GB/日 60GB/日 100GB/日 無制限
共有SSL 可能 可能 可能
ドメイン
ロリポップ!のドメイン 可能 可能 可能 可能
独自ドメイン 20 50 100 無制限
独自ドメインの
サブドメイン
ドメイン毎に10 ドメイン毎に300 ドメイン毎に500 ドメイン毎に500
データベース
MySQL5 1 30 100
SQLite 可能 可能 可能 可能
簡単インストール
WordPress 可能 可能 可能
EC-CUBE 可能 可能 可能
baserCMS 可能 可能 可能 可能
ユーザー特典
ブログ(ロリポブログ) 1 3 5 5
ショッピングカート
(カラーミーショップforロリポップ!)
可能 可能 可能 可能
サポート
メールサポート 可能 可能 可能 可能
チャットサポート 可能 可能 可能 可能
電話サポート 可能 可能
その他
サーバー監視 24時間有人監視 24時間有人監視 24時間有人監視 24時間有人監視
Web改ざん通知 無料 無料 無料 無料
データセンター立地 国内 国内 国内 国内
商業利用 可能 可能 可能 可能
法人契約 可能 可能 可能 可能
再販 可能 可能 可能 可能

スタンダードプランは月間100万PV前後でサーバーエラーとなる

スタンダードプランは、複数のサイトも使用できかなりお得ですが、月間100万PVくらいになると、503エラーとなり「一時的なサーバー負荷のため現在ページを表示できません」と表示され、サーバーエラーとなります。

ずっと表示されない訳ではなく、ピーク時間帯だけですが、ピーク時には1時間以上表示されずらい状況になります。

エンタープライズプランに変更

一度プランを上位プランにすると、二度と料金の安い格安プランには戻せません。

しかし2~3日ずっと503エラーが出ていたので、エンタープライズプランに変更しました。

変更は申請するとその場で完了します。

いつ切り替わったか分かりませんが、数時間でサーバーの切り替えが変わると書いてあります。

エンタープライズプランに変更した結果

まったく改善せず!!

ロリポップ503エラーサーバーエラー

格安サーバーで2,000円のプランって割と高いと思うのですが、まったく改善していません。

サーバーエラー対策

ここでサーバー移転を考えましたが、面倒なので何か出来ないか考えてみました。

考えると200万サイト以上管理しているロリポップの最上位プランで、数百万PVで落ちるのはおかしい。

プラン変更で何も作業をしていないのが怪しい。

共有サーバーなので、各サイトに制限値を設けているのは間違いないので、クレームを入れれば設定値を変えてくれるかも?

という訳でクレームを入れる

クレーム

エンタープライズプランにも関わらず、僕のアフィサイトに503エラーが頻発します。

他のアフィカスのサイトで503エラーなんて、今日日見たことないぞ!

回答

お前のアフィサイトへのアクセス数が非常に多く高負荷が発生しております。

同じサーバーをご利用の他のアフィカス様のサイト表示等にも影響が出ている状況でございますので、下記メンテナンス情報でご案内しておりますSSD搭載サーバーへの移設を先行して実施させていただきたい。

なんとショボサーバーだった模様!

2014年の時点で旧名称のビジネスプランはすべてのサーバーにSSD搭載、メモリともに既存プランの3倍、ディスク容量は7倍のスペックを備えた最新のサーバーを導入いたしましたと記述してあって、今も様々なサイトにエンタープライズプランはSSD搭載の高速サーバーなどと書かれているのに嘘だった模様。

 GMOインターネットグループのGMOペパボ株式会社(代表取締役社長:佐藤健太郎 以下、GMOペパボ)は、レンタルサーバーサービス「ロリポップ!」において、ディスク容量400GB、転送量無制限でお使いいただける、月額2,000円(以下、金額は全て税抜)からの最上位プラン「ビジネスプラン」を本日201

一応、今年中にはすべてSSDになるようですが。

ロリポップ!レンタルサーバー 2017年06月07日 11時05分 メンテナンス情報「エンタープライズプランのSSD搭載サーバーへの移設メンテナンスのお知らせ」についてのページです。

同時アクセス数拡張

ロリポップ!では、同時アクセス数拡張という機能があります。

これは3日間だけ設定値の上限を上げ、503エラーを出難くする機能です。

一度申請すると次に使えるのが7日後なので、常にアクセスが多いサイトには不向きです。

ただ、1ヶ月に1度の波があるサイトなどはこの機能は有用です。

しかし、個人的に試してみましたが、それほど実感できなかった感じです。

同時アクセス数拡張は、その制限値を一時的に緩和することができる機能です。突発的なアクセス集中が発生した場合やアクセス数の急増が見込まれる場合にご利用いただくことで、アクセス集中時に発生する503エラーを発生し難くすることができます。

この機能は『エンタープライズプラン』または『新サーバーのスタンダードプラン』のみでご利用いただけます。

ロリポップ!レンタルサーバーのご利用マニュアル 同時アクセス数拡張について説明したマニュアルページです。

ロリポップの評価は?

最終的に、SSD搭載のサーバーに変更してもらった後は、あまり503エラーが出なくなったと思います。

ロリポップ!は、手軽に始めたい人はWordpressが使えて格安なので、とってもお薦めですが、PVが増えてくると困るかもしれませんね。

個人的な感想ですが、たまに一時的にアクセスが増えると、ロリポップ!から設定値を一時的に上げたというメールとかが来ていました。その時は特に返信していなかったのですが、元々は設定値を低くしておいて、クレームを入れると設定値を変更したりしそうな会社だなと思いました。

またPVが増加して問題が発生したら追記します。