【緊急企画】
リスクなしのお得情報!
三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で
12,000円のお小遣いゲット
三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で12,000円相当がもらえます!年会費は無料!
三井住友VISAカード<エブリプラス>の発行と利用で最大12,000円相当がもらえます!年会費はタダ!リスクなし! ...

【平野保生】共有地を私有地と言い張り通行人に暴力

【平野保生】共有地を私有地と言い張り通行人に暴力

大阪 堺市で共有地を私有地と言い張り、自宅前の道路を通ろうとする通行人を突き飛ばしたとして平野保生(79)容疑者が逮捕されました。

これまでもトラブルが多発しており、2015年にも同様の事件で逮捕されています。

今回の事件は執行猶予中に起きていました。平野容疑者は調べに対し、「自転車が私有地に勝手に入ってきたので私は悪くない」などと、容疑を否認しています。

平野保生容疑者と平野美知子容疑者

堺市で8日、自宅前の道路で通行人を突き飛ばしたとして79歳の男が逮捕されました。男は「私有地」と主張して通行を妨害するトラブルが絶えなかったということですが、その一部始終をカメラが捉えていました。

傷害の疑いで逮捕された平野保生容疑者(79)。8日、自宅前の道路を自転車で通ろうとした20代の男性を押し倒し、10日間のけがをさせた疑いがもたれています。警察によりますと、平野容疑者は自宅前の道路をめぐって度々、近所の人とトラブルになっていたということですが、その一部始終をカメラがとらえていました。

【近隣住民提供映像・10月23日】

「なんで通られへんねん」(自転車に乗る男性)
「無論通さん!」(平野容疑者)
「道路で…」
「じゃかましい!常識判断じゃ!人の土地を勝手に通ることなんかできんのじゃ!この日本の国では」
「そんなん言うたら誰も通られへんやないかい」
「じゃかましい!通るな!」
「道路やから通るよ、俺は」
「道路と違うっちゅうねん!(地目)宅地やいうてんねん!」

ここは「道路」ではなく、自らが所有する「私有地」だと主張する平野容疑者、トラブルはこれだけではありません。自転車で横切ろうとする女性には、横倒しになりながら自転車を止めていました。

平野容疑者が逮捕されるのは実は今回が初めてではありませんでした。2年前にも同じ道路をめぐって逮捕されていました。当時、道路は植木鉢などでほとんどふさがれ、歩行者はわずかな隙間を通らざるを得ませんでした。そして、この一部始終を自宅前で平野容疑者は見ていました。

「あの人は通る権利のない人が通ってるんや、勝手に。ここは生活道路じゃないの。僕は通路として使用させないと宣言してるの」(平野容疑者・2015年)

「私有地」と主張する平野容疑者ですが、登記簿上は周辺住民との「共有地」。2年前の事件で執行猶予付きの有罪判決を受けた平野容疑者。8日の事件は執行猶予中に起きていました。

な?老害だろ?
キチガイ老人が増えたなあ
俺が法律って年寄り一定数いるよね
テレビで自転車引き止めようとして
倒れてたけど、被害者ぶって
わざと倒れたようにしか見えなかった
まだまだ元気そうで迷惑だな
近隣住民(隣接とかの)に共有私有地だった道について自治会で話し合おうとか言ったらしいけど殆どスカン食らって
近隣住民は話し合わない→つまり私たちが共有私有地の不法侵入を止めて良い
っていう論理を絡まれた時に言ってた
まあ、誰もキチガイと話し合おうとは思うまい
移動通行の自由を侵害するなよ
勝手に公道を私有地にするなよ
公道ではないな。
共有地とあるから私道だろ。
往来妨害で有罪になって執行猶予中
通れるとか通れないとかって議論の余地は無いんじゃないのか
通られたって何度も有罪くらうほどの不利益は無いだろうに
嫌がらせをやり続けるのは病気だろうな
登記簿上は周辺住民との「共有地」ってあるけど、
この共有地ってのは、共有している人しか使ってはいけない道路なのかな?
基本はそうだけど、道路として免税されると公道扱いになる
話は単純

■問題の道が建築基準法上の道路でない私有地(共有地)の場合
共有物の管理は持ち分価格の過半数で決めるので(民法252条)
爺さんが第三者の通行を制限できるかは爺さんの持ち分次第

■問題の道が建築基準法上の道路である私有地(共有地)の場合
爺さんの持ち分に関係なく、法律上の反射的効果で、誰でも堂々と通っていい

この話はたぶん後者

いきさつを調べた

平成5年に、「私道」付きで土地住宅を購入
このころは共有でもめてない

私道にウンコ
植木が荒らされるなど被害

無論通さん!

こういうやつが近所にいるとほんと困るよな
このジジィ、かつて道路をこんな風に植木で塞いでた


昔から住んでるかと思いきや、九州から来てるのか
傷害罪は納得だけども
土地の権利にかかわる判断がわからん
建物を建てるには、一般の通行の用に供されてる建築基準法上の道路に敷地が接面する必要がある。
だから犯人宅周辺は宅地開発に際して私道をつくり複数の住宅の共有とした。

公共の通行に供されてる私道だから固定資産税なども免除されてる。
この場合、私道部分の共有持分を持ってても、第三者の通行の妨害をすることはできない。

私道だから他人は通るなとの主張が通るなら、それは建物を建てることのできる私道ではなく私有地内の通路という扱いになる。

その場合、犯人宅は違法建築で原則取り壊す必要があり、払ってなかった固定資産税も過去に遡って納めなければならない。

これが法務局にある公図っていう土地の形状と地番が書かれたもの。

詳しい説明は割愛するけど、これの173-10がこのジジイの土地。
173-18がジジイが一部封鎖してる私道ね。

あとは法務局で所在(大阪府なんちゃらかんちゃら)とこの地番を申請書に書いてお金払えば誰

でもその土地の所有者が誰なのか知ることができます。

で、173-18、このどう見ても道路な形の土地をこのジジイ含めた9人の共有で所有しています。

最低でもこの人他の人の道とってるね

・そもそも、この道を第3者が通って良いか否かは
2015年に往来妨害で逮捕され有罪確定で答えは出てるだろう

・家の前の路面に「私有地」と書きなぐって縄張りを私有を主張してるが、
分筆はされていない

税務署が「私有地ですか、ああそうですか、固定資産税滞納分払って下さい」
って言えば解決
つかこのジジイが法律的に正しくなくても納得するとは思えん
ストリートビューで周辺見る限り普通の狭い道路で
じいちゃんち前でいきなり止められたらビックリするだろうな
そこから戻って別の道は結構手間だろうし
執行猶予中に傷害罪なら、
暫くムショ行きだなあ。
執行猶予中の傷害事件だから、1年くらいはぶち込んだほうがええな
高齢だと、それを汲んで刑期は決められるから、単純に足し算にはならない。

まあ、一年程度だよね。実刑になっても。