株主優待タダ取りのやり方と裏技 (株主優待クロスで、お得に株主優待を取得する必勝法!)

人によって、Tポイント 3,000Pなど、特別プレゼントが提案されます!
人によって、Tポイント 3,000P など、特別プレゼントが提案されます!今すぐチェック!

株主優待タダ取りのやり方と裏技

株主優待とは

株主優待ブームなので、株主優待そのものは、皆さまもご存じだと思いますが、「株主優待」とは、企業が特定の日(権利確定日)に、株を所定の数量以上保有している株主に、感謝と商品のPRやサービスの紹介を兼て、株主に還元する制度です。

東証1・2部やマザーズ、ジャスダックなどの市場に上場する企業の約3,600社のうち、約1,000社が株主優待を採用しています。

ここでの注目ポイントは、特定の日(権利確定日)に購入して、翌日に売却しても株主優待を取得する権利が与えられる点です。

mac

株主優待

株主優待

株主優待

どんな優待があるの?

株主優待 – 人気ランキング –

順位 銘柄 権利確定日 最低必要金額
1位 [3197]すかいらーく
優待内容:食事券
6月末日
12月末日
158,900
2位 [8306]三菱UFJフィナンシャル・グループ
優待内容:日用品/文具/金融/その他
9月末日 76,810
3位 [3543]コメダホールディングス
優待内容:ギフト券/食品
2月末日
8月末日
177,300
4位 [8267]イオン
優待内容:割引券/ギフト券
2月末日
8月末日
170,150
5位 [7550]ゼンショーホールディングス
優待内容:ギフト券/食事券/食品
3月末日
9月末日
189,800
6位 [2503]キリンホールディングス
優待内容:食事券/衣料品/食品/その他
12月末日 191,550
7位 [9142]九州旅客鉄道
優待内容:食事券/ギフト券/食品/乗り物/ホテル
3月末日 307,000
8位 [2702]日本マクドナルドホールディングス
優待内容:食事券
6月末日
12月末日
317,500
9位 [9861]吉野家ホールディングス
優待内容:ギフト券
2月末日
8月末日
158,000
10位 [9202]ANAホールディングス
優待内容:レジャー/乗り物/割引券/ホテル
3月末日
9月末日
322,900
11位 [4661]オリエンタルランド
優待内容:レジャー/招待券
3月末日
9月末日
669,200
12位 [3196]ホットランド
優待内容:食事券
6月末日
12月末日
125,500
13位 [2811]カゴメ
優待内容:食品
6月末日
12月末日
285,700
14位 [2914]日本たばこ産業
優待内容:食品/その他
6月末日
12月末日
389,000

商品券、食事券、飛行機の割引券、食べ物など、幅広いラインナップです。

優待のタダ取りが出来る銘柄と出来ない銘柄があります。

どんな優待がいつ権利確定日なのかは、こちらで確認できます。

優待が多いのはいつ?

【多い】 3月>>>>>>>9月>>2月>その他の月 【少ない】

3月末が権利確定日の企業が圧倒的に多いです。

優待クロスとは? 優待タダ取りと呼ばれる裏技とは?

タダ取りできる仕組み

優待クロスとは、優待タダ取りとも、つなぎ売りとも呼ばれ、株価の変動リスクをゼロにして、証券会社の手数料だけで、高価な優待を取得するウラ技です。

まず、基本的なところから説明しますが、優待は、株を買う必要があります。(現物買い)

しかし、株を買うと、株が値下がりすると、損していまい、優待以上の損失が発生することも珍しくありません。

現物買い、優待クロス、株主優待タダどり、優待裏技

図の通り、株価が下がれば損をして、株価が上がれば得をします。

簡単ですね。

ここで、売り(信用売り/空売り)と呼ばれる、取引について説明します。

信用売り、空売り、つなぎ売り、優待クロス、株主優待タダどり、優待裏技

売り(信用売り/空売り)の場合は、株価が下がれば得をして、株価が上がれば損をします。

買いと逆になります。

優待クロス(優待のタダ取り)とは、この買いと売りを同時に行い、株価変動のリスクを帳消しにするところが、最大のポイントなのです。

yutaicorooss-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

買いと売りを同時に行った場合は、株価が下がれば、買いで損しますが、売りで得をしますので、損益はゼロです。

株価が上がれば、売りで損しますが、買いで得をしますので、損益はゼロです。

こうすることで、安全に株主優待を取得できるのです。

売りには、2つのタイプがある!

実は、売りは、2つの種類があります。

1つは、「制度信用」と呼ばれているもので、日本証券金融(日証金)が、株を大量に持っている機関投資家などから、株式を調達し、それを一時的に借りて売る制度です。

「制度信用」は、「逆日歩(品貸料)」が発生します。

もうひとつは、「一般信用」と呼ばれるのもので、各証券会社が独自に、売るための株を貸してくれる制度です。

「一般信用」は、各証券会社の定める「金利」が発生します。逆日歩はかかりません。

「一般信用」のサービスを提供しているのは、「カブドットコム証券」、「SBI証券」、「松井証券」など限られた証券会社のみです。

デメリットは? 注意点は何ですか?

こんなお得な優待のタダ取りですが、注意点がいくつかあります。

注意点(1) : 「各証券会社の売買手数料」と「逆日歩/金利」が発生する

一つ目は、手数料です。

まず、使用する証券会社の売買手数料がかかります。

これは、「現物の買いの手数料」と「信用売りの手数料」の合計です。

例えば、カブドットコム証券の場合は、このような手数料になります。

そして、「制度信用」ならば、逆日歩(品貸料)が発生し、「一般信用」ならば、金利が発生します。

例えば、カブドットコム証券の場合は、一般信用取引(長期)の金利は、1.5%(年率)になります。

逆日歩(品貸料)とは

「制度信用」に関係する、逆日歩(品貸料)について説明します。

読み方は、「ぎゃくひぶ」です。

逆日歩(品貸料)は、自分の持っていない株を「売る」にあたり、必要な株を機関投資家などの大型株主から借りてくるための、いわばレンタル料です。

借りたい人(優待クロスしたい人)と、貸したい人(機関投資家)のバランスによって、決定するので、値段が変動します。

借りたい人(優待クロスしたい人)が多ければ高くなり、貸したい人(機関投資家)人が多ければタダになります。

ただし、上限が決まっており、下記のpdfで確認できます。

【注意】優待クロスを取得する場合は、「最高料率」が、必ずこの金額の4倍となります。

また、人気の銘柄は売りが大量に出るため、「注意喚起」となり、さらに2倍となります。

「注意喚起」の発生は、証券会社のページ等で確認できます。

また、カレンダーの関係上、逆日歩の期間が異なります。

株は、「証券会社で購入した日」と「実際に株主の名簿に登録される日」に3営業日のタイムラグがあります。

よって、毎月の末日が権利日としても、実際に株を購入するのは、3営業日前です。

もう少し詳しく説明しますね。

優待クロス

<火曜~水曜にかけて取引した場合>のように、権利日が金曜日だと、実際に株を購入する日は、火曜日となり、決済する日は水曜日です。この場合、逆日歩は、3日分となります。

<金曜~月曜にかけて取引した場合>のように、権利日が水曜日だと、実際に株を購入する日は、金曜日となり、決済する日は月曜日です。この場合、逆日歩は、1日分となります。

このように、逆日歩は3日分の場合と1日分の場合があります。

年末は、特別休場などがあり、市場が休みの分だけ、逆日歩の発生期間は多くなるので注意が必要です。

具体的で説明します。

例えば、逆日歩が1日で、株価が1,610円、100株以上の株主に株主優待を設定している企業の場合の最大逆日歩を計算します。

3.4円 X 4倍 X 1日 = 1,360円となります。

さらに、人気で「注意喚起」となった場合の最大逆日歩は、

3.4円 X 4倍 X 1日 X 2倍 = 2,720円となります。

逆日歩計算

結果的に、逆日歩がいくらになったかは、次に日にならないと分からないため、リスクとなります。最大逆日歩となっても、優待価値の方が大きければ、損をしないことになります。

注意点(2) : 売禁に注意

人気のある株主優待は、すぐに売りが出来なくなる。

「制度信用」は、売禁といって、売りが大量に発生すると、売りを禁止するので、優待クロスが出来なくなります。

「一般信用」でも、各証券会社の上限を越えた売りが発生した場合、取扱いが停止します。

よって、早めに売りをする必要がありますが、その分、金利が多くかかります。

注意点(3) : 高額逆日歩に注意

とくに、時価総額の低い企業で、豪華な優待を設定している企業は、毎回高額な逆日歩となります。

巨人戦指定席または日本ハム戦の野球観戦チケットが頂ける東京ドーム(9681)では、2012年に優待需要と株価下落のヘッジ売りが重なり、36万円という高額逆日歩が発生しました。

必ず、最大逆日歩を確認して、最大のリスクを確認するか、「一般信用」で取得して下さい。

注意点(4) : 逆日歩の10倍適用に注意

基本的に、売りが殺到する前に、「売禁」といって、新しい売りができないように、日本証券金融(日証金)が規制をします。

しかし、滅多にないのですが、1日のうちに、あまりにも急激に売りが殺到すると、逆日歩が10倍適用となります。

主に、倒産疑義や大きな不祥事が重なった場合に発生します。

自分の「制度信用」で売った株が、逆日歩の10倍適用になっていないかは、注意しましょう。

注意点(5) : 優待クロスの手順に注意

手順の誤りやミスをすると、大きな損失が発生します。

優待取得する企業を間違えたり、100株と1,000株を間違えたりするなどの単純なミスも、大きな損失につながるので、慎重に取引しましょう。

<<手順>>

①事前の「権利確定日」を確認しておく。

「権利確定日」はカレンダーの関係で、毎月異なるので、証券会社のページ等でご確認下さい。

上記で説明しましたが、購入と名簿に記載される日には、3営業日のタイムラグがあります。

しっかり日付を確認しましょう。

②「権利確定日」の当日の15:00までに、成り行きで、「買い」と「売り」を注文します。

市場が閉まっている、前日の夜などが変動リスクがないため、おすすめです。

③「権利確定日」の夜以降に「品渡(現渡)」を行う。

「品渡(現渡)」とは、売りに、買いを引き当てて処理する決済取引です。

売りと買いをそれぞれ反対売買するより、「品渡(現渡)」の方が手数料が安いためです。

「権利確定日」の当日の15:00に市場は終了しますが、証券会社の処理があるため、すぐに品渡(現渡)すると、「権利確定日」の当日に売却扱いとなり、権利が無効となってしまいます。

夜20:00以降に行うと、「権利確定日」の翌日処理となるので、夜以降に行いましょう。時間は証券会社によって異なります。

株主優待タダ取りを具体例で説明

3月末と9月末が権利日の”9832 オートバックスセブン(東証1部)”について説明します。

こちらは、100株以上の保有者に、3,000ポイントのお買い物ポイントがプレゼントされる人気優待です。

例えば株価が1,778円で、逆日歩は1日で、「注意喚起」は無しとします。

よって、売買代金は、1,778円 X 100株 =177,800円です。

買いの手数料は、税込194円です。

売りの手数料は、税込193円です。

品渡(現渡)は、0円です。

これに、「制度信用」ならば、逆日歩(品貸料)が発生し、「一般信用」ならば、金利が発生します。

「制度信用」の場合、逆日歩(品貸料)は、最大で、1,360円、もし注意喚起がついていたら、2倍で、2,720円です。

計算方法は、こちらのpdfを参考に、

3.4円 X 100株 X 4倍 X 1日 = 1,360円で、注意喚起はこれが2倍となります。

但しこれは、売りと買いのバランスで決定するので、0円から2,720円の間となります。

ddfff

「一般信用」ならば、金利は、1.5%で両端なので、権利日の前日にクロスすると2日分です。

よって、177,800円 X 1.5% X 2日 / 365日 = 14円 (税込なので、15円)

ここまでをまとめると、手数料は以下の通りです。

「制度信用」(最小)・・・194円 + 193円 + 最小0円 = 最小387円

「制度信用」(最大)・・・194円 + 193円 + 最大2,720円 = 最大3,107円

「一般信用」・・・194円 + 193円 + 14円 = 401円

直前で取得できれば、「一般信用」はお得ですね。

「制度信用」は、逆日歩がいくらになるか分からないので、リスクが高いです。

kabucom

カブコム金利信用優待

株主優待タダ取りのコツ

初級者は、リスクのない、「一般信用」がおすすめです。

最近は、人気優待が1ヶ月前などに売切れになったりしますが、ずっと残っている大型株や直前に復活したりするものもあります。

金利を計算してみて、自分で、金利を払ってもお得だなと感じる日程でクロスし、売切れで、ダメなら諦めるのが失敗しないコツです。

なお、「一般信用」は、いつでも注文できますが、

在庫の少ない人気銘柄は、毎日、受付開始時間が決まっています。

カブコムは、19:00~20:00の間に受け付けた一般信用売建注文の中から抽選になります。

SBI証券は、19:00~ですが、先着順です。

カブドットコムは実は在庫が復活している

また、在庫は、突然ランダムで復活する場合があります。カブコムの場合は、お昼前後や、朝方などが多いですが、時間は決まっていません。

12月末優待の人気のマクドナルドは、1ヶ月前から売切れでしたが、ザラ場のこの時間にゲットできました。

マック優待、マクドナルド優待、カブコム、優待タダ取り、優待クロス、マクナル優待

ずっと売切れだった、マクドナルド(2702)の一般信用が、カブドットコム証券で、13:20に突如復活!

マクドナルド優待クロス優待タダ取りカブコムカブドットコム

人気優待を長期間取得するウラワザ

また、高額で人気な優待は、「一般信用」で、優待クロスしたままにしておくことも可能です。(カブコムは最長で3年)

金利が高額になるので、金利を計算して、お得になる優待のみ可能な裏技です。

私も人気の高額優待のコロワイドは、長期優待クロス継続中です。

コロワイド(7616)は、ステーキ宮、回転ずしアトム、甘太郎などで利用できる食事券が年間で40,000円も頂ける超人気の株主優待です。

コロワイド優待、優待タダ取り、優待クロス、カブドットコムカブコム優待クロス

まとめ

①優待のタダ取りとは、「買い」と「売り」を同時に行うことで、株価変動のリスクをゼロにする裏技である。

②優待タダ取りとは言っても、「手数料」などの費用が発生する。

③「売り」には、「制度信用売り」と「一般信用売り」があり、「制度信用売り」は逆日歩のリスクが怖い。初級者は、「一般信用売り」で練習するべし。

「一般信用売り」は、人気があるので、すぐ売切れになりますが、リスクはありません。

④毎年3月は、大量の優待タダ取りができるので、オススメです。

上級者の株主優待タダ取り凄い裏技!!!!

今回は、初級者向けなので、詳しく説明しませんが、株主優待は、まだまだ奥が深いんです。

例えば、

(1)株式を移管して、手数料を激安にする裏技!

(2)買い長の銘柄を探して、ノーリスク・タダ取りをする裏技!

(3)貸し株でお得にタダ取りするうら技!

(4)超人気銘柄は優待を諦め、高額逆日歩を獲得するハイエナ技!

(5)端株でももらえる隠れ優待の裏技!

(6)端株を利用して、株主長期優遇制度を取得するウラワザ!

(7)株主総会の豪華お土産と食事で、3重に得する裏技!

(8)一般信用取引短期(5日)売りの活用とフライング技!

詳しくは、後日説明しますので、お楽しみに!!

まずは、口座開設して準備しましょう!!

株主優待の、ほとんどが3月末が権利日です。

早めに、口座を開設して、準備を整えましょう!!

お小遣いサイト「ハピタス」を通して、口座開設すると、ポイントがゲットできて、さらにお得です。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
おすすめは、「カブットコム証券」と「SBI証券」です。

ハピタス株主優待クロス

ポイント付与のためには、初回入金額などの条件がありますので、リンク先でご確認下さい。

ポイントは、現金にも、マイルにも、Amazonギフト券にも交換可能です。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ハピタス

twitterはじめました! [試験運用中]



twitterはじめました! [試験運用中]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク