「LINE」の既読スルーは現代のタブー! 休みの時に超役立つ「LINE」を既読をつけず読む裏技!

「LINE」の既読スルーは現代のタブー! 休みの時に超役立つ「LINE」を既読をつけず読む裏技!

「LINE」の既読スルーすると、人間関係崩壊の引き金になってしまいます。

寝ている時や、休みの時にも、すぐ返信するなんて大変です。

既読をつけずにトーク内容を読む方法をマスターして、良好な人間関係を維持しましょう。

(1)LINE通知センターを使って読む

「LINE」の通知センターは、画面上部から下に向かってスワイプすると出てくる、お知らせエリアです。(iPhone/Android共通)

つまり、着信やアプリの最新の状態へのアップデートのお知らせなどが届いたりするエリアのことです。

「LINE」で、設定をしておくと、「LINE」でトークが届いたとき、通知センターにその情報がお知らせしてくれます。

事前準備

iPhoneの場合は、事前準備として、iPhoneの「設定」から「通知」→「LINE」と進み、通知のスタイルを「バナー」か「通知」にしておきます。

Androidは特に必要ありません。

設定

その後の、設定方法は、まず「LINE」アプリを起動します。

そして、右上の「・・・のマーク」→「設定」→を「通知設定」開きます。

この画面で、「通知設定」にチェックを入れます。

さらに、「メッセージの内容」にもチェックを入れます。

しかし、一部しか読むことができません。

【LINE裏技】既読つけずLINEのメッセージを読む3つの方法

(2)トーク画面から読む

「LINE」のトーク画面では、トーク内容の一部分の一覧が画面に表示されます。

もし、トーク画面の各トークをタップしてしまうと、既読が付いてしまいますが、一覧画面のままで読める範囲であれば、既読を付けずに一部分が読めます。

手軽ですが、これも一部しか読むことができません。

【LINE裏技】既読つけずLINEのメッセージを読む3つの方法

(3)機内モードで読む

ここで、少し作業が必要ですが、既読を付けずに全文を読むことができる「LINE」の裏技をご紹介します。

なんと、飛行機に搭乗する時の機内モードならば、既読を付けずに全文を読むことができます。

手順

①「LINE」アプリを終了する※

②「LINE」アプリを立ち上げる

③機内モードをONにする

④「LINE」のトークを読む

⑤読み終わったら、「LINE」アプリを終了する※

⑥機内モードをOFFにする

※アプリの終了は、タスク画面で行います。

iPhoneの場合はホームボタンを2回押して、「LINE」を上にスワイプ

Androidの場合は、ホームボタンを長押しして、「LINE」を横にスワイプ

【LINE裏技】既読つけずLINEのメッセージを読む3つの方法、機内モード

なお①で一旦、「LINE」を終了するのは、②で、「LINE」アプリを立ち上げた時に、既読をつけたくないトーク画面が最初に表示されることを防止するためです。

注意点

機内モードOFF後に、最初の「LINE」アプリを立ち上げると、既読がついてしまいます。

これは、機内モードOFFの時に起動した場合のみ、既読の判定を行わない裏技を利用しているので、機内モードONの時に、「LINE」アプリを立ち上げると、これまでに読んだトークがすべて既読となります。

まとめ

「LINE」のコミュニケーション文化は、人によって大きく異なっており、即効で返信しないのはマナー違反、既読をつけたら、必ず返信するべきと考える人もいます。

既読スルーは現代の社会問題です。

既読をつけずにトーク内容を読む方法をマスターして、現代のSNS監視社会をサバイブしましょう。