【ネット乞食/携帯乞食/マイル乞食/ipo乞食 総合チャート】2016年 重大ニュース TOP 10 YEAR END COUNTDOWN 【あなたはいくつ参加できた?】

【ネット乞食業界総合チャート】2016年 重大ニュース TOP 10 YEAR END COUNTDOWN

本日は2016年12月31日です。

大晦日感ゼロです!

12/31と1/1が土日という、このカレンダーのせいですかね?

しかしながら今回は、年末総決算ということで、2016年に起こったネット乞食業界のニュースをカウントダウンしちゃいます!

携帯乞食のお得案件から、誤表記炎上やクレジットカードキャンペーン、ipo乞食、ネット乞食、マイル乞食(陸マイラー)ネタまで、本年もたくさんありました。

みなさんは、どれが印象に残っていますか?

早速いってみましょう!

#10 : 【携帯乞食】Vストック導入

下記でも書いたのですが、Vストックとは、携帯乞食するにあたって、事前予約すると、キャッシュバックが増えるシステムです。それが、auのみで今年から始まりました。

【携帯】Vストックについての考察
事前予約(Vストック)に行ってきた 小雨が降るなか、auのMNPのための事前予約(Vストック)に行ってきました。 早めに到着したので、ミ...

今までは、契約時に携帯ショップに行けば良かったのですが、わざわざ事前に行って予約だけして、また本契約なんて、個人的はキャッシュバック減額よりキツイです。

つまり最悪パターンを考えると

1回目・・・枠開けによる、既存回線解約のため来店

2回目・・・Vストック来店

3回目・・・申込書記入

4回目・・・端末受け取り

5回目・・・維持費低減のため、3G化変更のため来店

6回目・・・キャッシュバック受け取り

最悪で6回行くわけですよ。

しかもかなり待たされますからね。

個人的には大きなニュースです。

#9 : 【ネット乞食】アイリスオーヤマ価格誤表記 (Amazon)

【ネット乞食】アイリスオーヤマ価格誤表記(Amazon)

3/20未明、Amazonで、アイリスオーヤマの商品で大量の価格誤表記が発生しました。

Amazonの誤表記なんて、毎週のようにあるわけで、ほぼ100%キャンセルされているわけですが、今回は深夜なのにツイッターでも大きく拡散され、トレンド入りを果たすほどでした。

芝刈り機やよく分からない庭に置く壁みたいなものとか、バカでかい箱とかが10円前後の価格となっており、案の定1000000000000000000000000000000個ポチッタwwwwwwwのバカッター続出後に、お約束通りキャンセルとなりました。

まあ、よくある誤表記ネタなのですが、大量で、アイリスオオヤマのブランドがあったため、大きな話題となった模様です。

私は、これは乞食の勘が無いと言っていたので参加しませんでしたが、かなり話題になった案件です。

#8 : 【ipo乞食】ZMP上場廃止

下記でも書いたのですが、ZMPが顧客情報流出という問題が発生したため、上場を中止しました。

もともと野村證券が主幹事で、かなり前から上場するする言いながら延び延びになっていた大型案件で、日興証券に変更後やっと上場すると思ったら突如上場中止になってしまった訳ですが、何か大きな問題でもあるのでしょうか?

【詫び石はよ】ZMPが上場手続きを延期!
ZMPが上場手続きを延期! 数年前からipo乞食が「Z・M・P!!」「Z・M・P!!」って喚き散らしてて、「2015年夏には上場する」「2...

会計上の問題か反社会的勢力関係など、大きな裏があると思わざるを得ないのですが。

#7 : 【ネット乞食】ふるさと納税 大ブーム

今年始まった訳ではありませんが、ふるさと納税が大きく浸透した1年だったと思います。

去年ワンストップ制度が導入され、今年から本格的かつ戦略的に納税する人が増えたみたいで、企業もかなりのキャンペーンを行っていました。

【お得】ふるさと納税でうまうま【節税&節約】
ふるさと納税でうまうま! (1)ふるさと納税とは? ふるさと納税とは地方の自治体への寄付するとお礼の品物がもらえる仕組みのことです。...

周りでも、ふるさと納税の話題が本当に増えましたよね。

情強乞食なら、何がオススメか聞かれたときに、ビシーーーッ!!と凄いやつを答えられるようにしておきたいものです。

え!? ぼくが聞かれたら?

ぼく「自分の好きなもの頼めばいいんじゃないかな…」

#6 : 【携帯乞食】iPhone買取価格 大暴落

【携帯乞食】iPhone買取価格 大暴落

これについては、後日記事にする予定ですが、とりあえず、そっとしておいて欲しいところであります。

よって、あまり語りたくないし、考えたくもないのですが、あのリセールバリューNo.1の、中古でも買取価格が安定していると、いろんな人がドヤ顔しているでおなじみの、あのiPhoneの買取価格が大暴落中です。

今までは、モバイルヘッド(買取店)が「強烈に来ております! もうお腹いっぱいでございます。下にまいります。」なんて言ってても、「えっ本当?そんなら買屋 相当欲しがってんじゃん!」と確信したんです。

【携帯乞食】iPhone買取価格 大暴落

が、ちょっと笑えないくらいに下落して、5万弱くらいだったiPhone6 au版 16Gとか普通に2万円台とかからピクリとも上がらない状況です。

いや見てないからよく知らないんですけど、もうそろそろ勘弁して下さい。

#5 : 【ネット乞食】ポケモン GO フィーバー

ポケモン GOは、凄かったですね。

任天堂,DeNAの株価から、RTMやらポケモンGO PLUSの転売まで、社会現象となりました。

ネット乞食】ポケモン GO フィーバー

【悲報】若い陽キャはもうやってない模様。

#4 : 【携帯乞食】docomo購入を伴わない下取り

4月終わりから5月にかけて、docomo購入を伴わない下取りの価格が上昇し、乞食が大量に持ち込みをしました。

もともとdocomoは、かなり前から、ずっとdocomoを使っている人が機種変更する際でも、他社の機種を下取りするとかいう謎のシステムがあった訳ですが、今回、何も購入しなくても買取かつ、そのあたりで売ってる中古よりもdocomoが高く買い取ってくれるということで携帯乞食が殺到しました。

店頭にて下取り申込みをし、お預かりさせていただくと、携帯電話機などのご購入代金から割引!

私も行ってみましたが、普段このようなイレギュラーな案件は、ドコモの店員さんに言っても「はぁ!?」みたいな顔をされた上に、代理店用のサポートセンターに何度も電話するという流れが決まっているのですが、今回は相当乞食の実地訓練がかなり行なわれたようで、「購入を伴わない下取りをお願いします」だけですべて理解してくれてました。

しかし6月に入り突如、購入を伴わない下取りは中止通達が出され、中古のiPhoneを大量仕入れしていた乞食は、docomoからの痛恨の一撃を食らったとか。

現在は、対策がなされ、「購入を伴う下取り」か「過去にdocomoから購入した端末」のみ対象となっております。

余談ですが、買取に際して裏面に関しては割れていても問題ないと、公式の買取チェックシートにもわざわざ書いてあるわけですが、こちらのXperia™ Z3 Compact (SO-02G)はかなり苦戦しました。この程度でも、基盤が見えているとか正常な端末扱いでいいんですかと、代理店サポートに電話されて、3店も回ることになりました。やはりジャンクはリスク高いなと思いました。

11

#3 : 【ipo乞食】JR九州上場

去年の郵政3社が歴史的な大成功を収め、同じ国策企業として大注目されたJR九州こと九州旅客鉄道(株)(9142)が、予定通り上場を果たしました。

2016/10/25 9時36分に売り出し価格(公開価格)の2,600円を500円(19%)上回る3,100円の初値を付けました。
よって、100株あたり、5万円の利益(税金、手数料は考慮せず)ですね。

前評判も上々で、郵政3社と比べると、セカンダリーが残念な結果でしたが、大成功と言って良いのではないでしょうか。

【JR九州】あのJR九州が初値奪還!! ついに売却しました!! 【3,100円の帰還】
【JR九州】あのJR九州が初値奪還!! ついに売却しました!! 【3,100円の帰還】 お帰りっ!! 一部だけど売却...

郵政3社と違い1社だけの上場ということで、かんぽ生命レベルの取り難さが懸念されていましたが、ゆうちょ銀行と同じくらいで、そこそこ取りやすかったと思いました。

私も800株ほど当選させて頂きまして、半分くらいまだ保有してしまっているのですが、来年になったら速攻で売ります(さて、ここで問題です。売るって言ったの何回目?)

#2 : 【マイル乞食】雨金祭り(AMEXゴールドカード公共料金ポイント付与キャンペーン)

こちらは、5月までにAMEXゴールドカードに入会した方については、公共料金が引き落としされる毎に、2,000ポイントを付与するキャンペーンです。

上限が設定されていなかったのと、U-NEXTや国際電話など、安価なサービス(1回50円~)でも、1回につき、2,000ポイント付与されるということで、かなりの金額をつぎ込んだ乞食が大量発生しました。

事態はエスカレートしていき、8月後半は、数百万~数千万ポイントの獲得を目指すのは、当たり前の雰囲気になっていました。

しかし、9/9に突然、今後付与予定のポイントも含めて、すべて中止にすると発表したので、マイル乞食(陸マイラー)が大静粛されたのでした。

一部の人(陸マイラー)には、相当思い出深い案件ではございますが、一般の方にとっては、「ポイントとかマイルの仕組みが分からない」なのか「いくら相当なのかよく分からない」なのか「もらえる訳ないだろバーカ」なのか分かりませんが、かなりスルーされている印象だったため2位とさせて頂きました。

ここだけの話で、ソース元は言えないのですが、実は内部をよく知る方にずっといろいろ聞いていて、驚いたのは9/9の翌週に今後の対応策を決めていくなかで、一度は、「キャンペーンの中止は撤回し、全ポイント付与する、被害総額?は1億数千万円相当である」とのメールが全社員に送られたらしいです。しかしその後、「もし裁判になっても絶対に勝訴できる」との法務からの見解が出て、再度「中止が確定」となり、「お詫びポイントで対応」ということになったようです。ちなみに裁判で勝てる根拠の一番大きな部分は、予告なくキャンペーンを中止することがあるという記載ということでした。

ここからは、私の推測なのですが、1億数千万円というと、1,000人だと仮定すると一人につき100,000円ということで、かなり低いかなと感じました。よって、計算が間違っているとか、かなり異常なポイントの人は除外するとかしたものと考えられますが、結局は、法的にも問題ないということが決まったので、お詫びポイントになったのではないかと推測しました。

その方が言うところでは、キャンペーンを考えた人とその上司がかなり重い処分になりそうと言っていたのですが、私がおもいっきりがっついて聞いてしまったため、かなり警戒されていまい、その後は教えてくれなくなりました。まあここでベラベラ書いているから、その方の判断は、正解な訳ですが。

しかしながら今さら聞いてもメリットはないので、少しはためなる話か分かりませんがすると、カード解約時に提示される年会費無料などの特典は、システムで自動で出しているので、ある程度利用しないとゴネても無駄ということでした。また、センチュリオンカードホルダーの言うことなら、割と何でも聞くと言っていました。

【追記】

警戒しすぎの内容で、これだけだと何の役にも立たないと思うので少しだけ追記します。

アメックスカードの年会費無料のオファーは、年間5,000ドル以上の決済が必要で、アメックスの本国アメリカが基準になっています。つまり現在のレート1ドル=120円でいうと、約60万円以上です。また遅延があった場合もオファーはありません。

さらに、クレームがあった顧客にもオファーはありません。これは、あくまで将来の優良顧客に対するインセンティブなので、決済金額よりもロイヤリティが重視されているためです。

逆に言うと、これからアメックスゴールドをお得に持ちたいという方は、年間60万以上、遅延なし、クレームなしを達成すると年会費無料のオファーがあります。ただし年会費無料を狙っている顧客に対しては、オファーされないので、直接的に要求するのではなく、向こうからオファーされるのを待って下さい。

なお一度オファーを受けると、2回目、3回目と条件が多少は厳しくなって、より多くの年間決済金額が必要になります。しかし、これは業績や本国アメリカの基準により毎年異なりますが、1回目の5,000ドルと比較してもそれほど大きくはならないとのことでした。年会費無料のオファーは、原則として、3回しか受けられないようです。

アメックスカードの年会費無料のオファーは、プロパーカードのみが対象です。

よって、ANAアメックスやSPGアメックス、デルタアメックスカードは、年会費無料のオファーの対象外です。

アメックスカードの年会費無料のオファーは、アメックスグリーンとアメックスゴールドだけです。

アメックスカードプラチナとアメックスカードセンチュリオンは年会費無料のオファーはありません。

極秘情報なので、拡散などなさらぬように、くれぐれもお願い致します。

#1 : 【ネット乞食】ルンバ祭り

栄えある第1位は、ルンバ祭りです。

信憑性は知りませんがハロプロやAKBなどの推しの一般人気を計るバロメーターとしてヒット件数が用いられるそうです。

検索してみると、このルンバ祭り、堂々の1位の貫禄ではないでしょうか。

【ネット乞食】ルンバ祭り

何せYahoo!トップに掲載された乞食案件ですからね。

【ネット乞食】ルンバ祭りがYahoo!トップ

商品が届かなかった案件は星の数ほどあれど、実際にここまで乞食が勝利=嫉妬厨が大惨敗したのは、2003年10月31日に起こった、19万8,000円の高級ハイエンドPCが19,800円で購入できた歴史的事件の「丸紅ダイレクト19,800円パソコン事件」(通称・丸紅PC事件)以来とも言われています。

よって、今後は乞食な案件が出るたびに、「ルンバ祭りがー」、「ルンバマツリガー」と言われると予想されるので、知らなかったなどという情遅の方々は、内容を確認しておきましょう。

簡単に言うと、12月のAmazon Cyber Mondayにて、タイムセールとなったルンバと特定のセール商品をカートに入れると、システムバグ(システムの割引条件の設定ミスと思われる)によって、格安でルンバが買えてしまった事件です。

その後、大きな反響を呼び、購入者は「偽計業務妨害罪」や「電子計算機使用詐欺」が成立する犯罪行為であるとして、上記のようにYahoo!トップに掲載された訳です。

[blogcard url=”http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00005478-bengocom-soci”]

これ買ったやつ相当震えてんじゃーんwwwww

ザマーwwwwwwwwwwwwwwwww

【ネット乞食】ルンバ祭り

「wtf? ぼくの家にルンバ!? イミフだよ。 ルンバとフライパンをカートに入れたところまでは、覚えているけど、その後はさっぱり。Amazonの倉庫からテレポーテーションして来たのかな?」

ルンバ

などと意味不明な供述をしており、警視庁は余罪を含めて厳しく追及していく構えです。

141203_tokyo

ドンドンドンって誰か来た。

でもどうせ逮捕されるなら、こんな感じで楽しく逮捕されたいですよね。

みなさんはどんな逮捕をされてみたいですか?

ディズニーランドのアトラクション風逮捕とかどうですか。

ご挨拶

最後になりますが、本年はいろいろとお世話になりました。本当に問題しかないブログで申しございません。

逮捕されていなければ、またお逢いしましょう。

よいお年を。