【クレカ・マニア専用】 クレジット・カードの凄く役に立たない極秘の裏技!! 【素人お断り】

【クレカ・マニア専用】クレジット・カードの凄く役に立たない極秘の裏技!!【素人お断り】

突然ですが、ドヤ顔できる手法の需要ってあると思うんです。

スタバでマックpro使ってドヤリングするような選民のみに許された匠の技。

twitterで、ものすごくどうでもいいことをドヤ顔でつぶやいたりとか。

スタバでマックpro使ってドヤリングするような選民のみに許された匠の技

↑これ

他にも信じられないかも知れませんが、携帯乞食で「馴染みのauショップ()」、「贔屓にしている量販店()」、「常連の併売店()」などと平気で言ってる人がいるんです。もちろんドヤ顔しながら・・・

(大人の隠れ家的な)バーかなんかか?w

その証拠に前もauショップ行ったらこんな感じでしたし、

やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、3G化で、とか言ってるんです。

そこでまたぶち切れですよ。

あのな、3G化なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。

得意げな顔して何が、3G化で、だ。

お前は本当に3G化したいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。

お前、3G化って言いたいだけちゃうんかと。

au通の俺から言わせてもらえば今、au通の間での最新流行はやっぱり、

ガラホ化、これだね。

ガラホ化VKプランS。これが通の頼み方。

auショップってのは⑨番sim(ガラホ)が多めに入ってる。

そん代わり①番sim(3G)が少なめ。これ。

で、それにauマイプレミアショップ登録(無料)。これ最強。

しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。

素人にはお薦め出来ない。

まあお前らド素人は、英雄金太郎飴でも食ってなさいってこった。

素人にはお薦め出来ない。

長文前置き

やっと本題

クレジット・カード・ドヤラー

世の中は広いもので、クレジットカードにもマニアがいるらしいです。

クレジットカードマニアは、どういうことをするのか知らないのですが、このまったく役に立たないことに関しては、他の追随を絶対に許さない裏技を使って、他のクレジットカードマニアに差をつけてみてはいかがでしょうか。

差がつくのかは知らんが。

よって、これは玄人向けで素人にはお薦め出来ません。

特に、実際のメリットが何もないので、クレジットカードマニア以外の方は、読むと時間が無駄になる分、人生のコスパがダウンしてしまいます。

クレジットカード意識高い系裏技ランキング

実は、私はもう退職したのですが、過去にクレジットカードのシステムコンサル/システムデザインの仕事をやっていて、国内のクレジットカードシステムの大半は大なり小なり関わっていたので(JとかSとかNとかAとかRとかLとかですが)、今回は、おそらく国内クレジットカードブランド全社で使える、マニアックであるが汎用的な細かすぎて使いづらいクジットカードの裏技をご紹介します。

クレジットカード意識高い系裏技ランキング

第5位:売上指定入金

クレジットカードは、口座振替以外でも、クレジットカードの支店に行って入金したり、電話して振込口座を教えてもらって入金したり(FB)、振込み用紙を送ってもらったり(コンビニ集金代行)など、いろいろな入金経路で、支払いができます。

それは普通なのですが、クレカマニアにオススメしたい裏技は、さらにオプションで、売上指定をつける入金です。

通常、クレジットカードの入金の充当順位は、民法488条などに基づいて、お客さんが不利にならないような充当の順番で、充当が行われます。

(簡単にいうと、利率の高いものから、利息→元金の順番で、リボ→アドオン→分割の順番)

この裏技では、決められた充当順位に敢えて、逆らって、この売上だけに充当して欲しいと指定するのです。

もちろん利息の面で、損をします。(本来、充当されるべき利率の高い元金に充当されないため)

しかし、窓口などで、「売上指定入金で!」などと言えば、かなりの勢いでマークされるので、ドヤリングが捗ること間違いなしです。

なぜ、このような入金の機能があるかというと、たまに「買った商品が壊れて、使っていないから、精神衛生的に早く返済したい」とか「別れた彼氏へのプレゼントだったから、この売上の返済は今すぐ完済したい」などの依頼をする顧客が来るためだそうです。

Credit Card Tricks Rating

ドヤ顔:★★

変態度:★

第4位:入金一部取消

実は、入金はキャンセル可能です。

少なくともシステム的には・・・

実際、応じてくれるかは、分かりませんが。

しかし、多めに払った分ならば、間違えたと言えば、返金してもらえると思いますが。

(もちろん、一時的に返金してもらうだけで、将来的には支払うべき金額なので、利息的に損をします。)

ただ、ここで、普通に多めに払った1万円をやっぱりキャンセルしますでは、クレカマニアとして3流・・・いや4流でしょうか。

直近払った金額そのものの全額返金だと、元金、利息起算日、オーソリ枠がすべて元通りになるだけで、まったくおもしろくありません。

確実にレベルの高いドヤリングをコミットするためには、入金金額の一部取消がおすすめです。

つまり直近で1万円払った後で、やっぱり3千円分だけキャンセルして返金して欲しいと依頼するのです。

これは、一見すると普通に見えますが、入金取消と入金再充当の処理が行われて、請求の月次処理などがあると、うまく返金処理ができないとか、オペレーションを複数やらないと実現できないなど、非常に難易度が高いオーダーになります。

一流のクレカマニアを目指すなら、一度はチャレンジしたいドヤ技です!?

Credit Card Tricks Rating

ドヤラー:★★

難易度:★★★

第3位:カード年会費だけを払わない

すごく迷惑な客ですね。

しかし、カード年会費は特殊で、充当順位は最下位であり、カード会費を支払わなくても、CICなどの信用機関に遅延登録されません。

ただ、普通に口座振替や振込用紙で支払うと、カード会費が含まれた合計金額で支払うことになるので、カード会費だけを支払わないということは出来ません。

よって、この裏技のやり方は、事前にペイジーやATMやコンビニなどで、カード会費を除いた金額を事前入金しておいて、口座振替の時の口座残高をゼロにしておく必要があります。

そうはいっても、その後、カード会費の督促や翌月の引き落としへの上乗せがずっと来るので、毎月、このようなやり方で逃げ続けなければいけないため、指名手配中の逃亡者の感覚を味わえるというか、単純にセコいというか。

なお理論上は可能ですが、各社の規約違反としてカードを停止されたり、名寄せされているので、同じ会社の別カードも含めて退会させられる危険も伴う、諸刃の剣。

社内ブラックになりたくないやつにはお薦め出来ない。

Credit Card Tricks Rating

セコさ:★★★

リスク:★★★

第2位:遅延損害金を別督促状などで支払って減免

各社、減免というものが存在します。

この裏技は減免狙いの裏技です。

例えば、遅延損害金が10円だったとして、その10円を徴収するために、92円の督促状の封筒や電話代や人件費コストなどを払って、徴収するかと考えたときに、ある程度の金額は、放棄したほうが合理的という判断になると思います。

そんな感じで各社、少額請求を減免しています。

別に遅延になる必要はないのですが、分かりやすいので?遅延したとして書きます。

元金は減免されません。

(よって、オーソリ与信で使われる数円の仮売上みたいなうまい棒のようなものであっても、売上確定電文がくれば、減免はされずに、確実に請求されます。)

この裏技の重要な点は、今回が支払いの最終回であって、今後の請求予定金額がない場合に限られます。

今後の請求予定があれば、そこに上乗せするだけでいいので、コストがかからないため、普通は減免されません。

この裏技の中核は、どの督促状でも、どの入金経路でも、充当される残高は1つにまとまっているので、どのように支払っても充当順位に差は発生しないということによります。

(つまり、督促状には、計算時の元金や利息や遅延損害金の内訳が書いてあっても、入金日によって、それ通りには、充当されないということになります。)

それを利用して、別の督促状などで支払うと、請求金額より、少ないという状況が発生します。

これで、うまくいくと減免される訳ですが、特殊な客や、減免対象となるかもしれない額が大きすぎると、普通に減免される訳がないので、微妙で、合理性のある金額を考えて行動する必要があります。

マニア向けですが、もしかしたらドヤ入れるかもしれません。

Credit Card Tricks Rating

信用情報の棄損度:★★★★★

お得度:★

第1位:追い越し入金から過入金

第5位から第2位までは役に立たない知識でしたが、第1位は違います。

さらに役に立たない裏技となっております。

前提として、入金はオンライン入金(ATMやコンビニ端末)とバッチ入金(口座振替やFB)があって、バッチ入金は、クレジットカード会社にデータが来るのが、実際に支払った日の数日後になります。

さらに、元金を早く返済した方が、利息が少なくなる訳ですから、バッチ入金においても、実際に支払った日に遡ってデータを処理する必要があります。

しかし、ここで、このバッチ入金のデータが処理される直前に、別のオンライン入金があった場合は、どうなるのでしょうか?

単純にオンライン入金をそのままにして追い越して遡るだけだと、お客さんが損します。

説明が難しいので、図にしてみました。

【クレカマニア専用】凄く役に立たないクレジットカードの極秘裏技!!【素人お断り】

【クレカマニア専用】凄く役に立たないクレジットカードの極秘裏技!!【素人お断り】

簡単に説明すると、システムの都合で入金の順番が逆転した場合に、正しい入金の順番通りに元金を処理しないと、完済までの合計金額が変わってくるということが発生します。

基本的に、支払った日付で利息を計算するので、オンライン入金の残高画面の通りに入金すると、補正処理されて、過入金が発生します。

そのあたりの逆転を考慮しつつ、もし、完璧に計算でき、他に請求される売上がなければ、過入金が発生します。

これは、まったくメリットはありませんが、過入金まで発生させることができれば、相当な勢いでドヤれるかと存じます。

そう存じ上げます。

Credit Card Tricks Rating

ドヤリスト:★★★★★

分かりにくさ:★★★★★

まとめ

いかがでしたか。クレカマニア専用!凄く役に立たないクレジットカードの極秘裏技は。

まったくもって役に立たなかったですね。

しかし、何の役にも立たないというものの、クレジットカードの新しいシステムのカットオーバー直後に、このあたりのオペレーションを行うと、確実にSEが数十人単位で死ぬことが予想されるので、これは普通に殺人幇助の役に立つ!?

今、クレカ業界で話題のシステムといえば、裁判にもなっているセゾン、UC、オリコの3社統合システムです。

セゾン情報システムズは3月28日、クレディセゾンとキュービタスから受託した大型システムの開発が遅延し両社から損害の賠償等を求められていた件について、中立機関の評価を条件として、クレディセゾンに対して約

これは、みずほ系クレジットカードですが、銀行と同じで、普通にやばい感じですね。

共同FEPと共同オーソリでも炎上してたのに、基幹系統合なんてできるのでしょうか。

デスマしてたのは、セゾンだけですが。

2006年くらいから要件定義やってるらしいので、10年以上かかって、裁判もですか。

すごくきついですね。

セゾン、UC、オリコ3の社統合システム

それに続くのが、DCカード、MUFGカード、ニコスカードの3社統合システムです。

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は23日のアナリスト向け決算説明会で、傘下の三菱UFJニコスが2016年3月期に409億円の赤字になったと正式に発表した。5年ぶりの赤字だが、実態は「攻

ここも危なそうですね。

ニコスとか現行システムがアレすぎるので・・・

下手すると人類史上最悪の開発環境の可能性も十分ある

カットオーバー後に変なこと

絶対やるなよ!

絶対やるなよ!

絶対やるなよ!

絶対やるなよ!