【緊急企画】告知用
【緊急企画】DMM.com証券(DMM FX)を開設し、1回取引するだけで18,000円相当のポイントがもらえる!

【緊急企画】DMM.com証券(DMM FX)を開設し、1回取引するだけで18,000円相当のポイントがもらえる!【3つなら最大40,500円稼げる!】
【緊急企画】DMM.com証券(DMM FX)を開設し、1回取引するだけで18,000円相当のポイントがもらえる!【3つなら最大40,500...

【格安携帯2017】格安SIMに乗り換えで携帯代金を節約、年間約10万円→3万円になる超節約術!【携帯代金のお得すぎる節約方法】

sponsored link
sponsored link

結局、お得な携帯はどれ? 2017年版!!

「ケイタイの料金って複雑すぎる!!」

とお悩みのそこのあなた。携帯乞食ブログへようこそ!

とっておきの裏技をご紹介します。

このところ毎日、携帯一括ゼロ円禁止がニュースになっていますね。

その件はこちらで取り上げたので、今回は毎月の料金の格安・激安運用に焦点を当てます!
http://koji.tech/?p=126

前半では、携帯乞食と言われる、今や絶滅の危機に瀕している乞食技をご紹介しつつ、後半では、節約するための「お得な節約技」をご説明します。

現状を総括

それでは、ちょっとだけ、現在の携帯乞食業界について、総括しましょう。

いまを去ること1年前の2015年9月1日、仏のドコモ様が、「乞食全員殺すマン」に変貌と遂げました。

その結果、過去に1度でもドコモからコジキした者は「Bデータ異常=要注意契約者=短期即解のゴミ」扱いされ、定価でしか新規/MNP契約できなくなってしまいました。

「安く運用=ドコモ」でしたので、2015年9月1日までに、回線をドコモに入れて、月々の割引(月々サポート)を確保していない乞食は、安く運用できなくなったのです。

安心して下さいやるお

15回線くらい・・・

なぜドコモ以外はダメなの?
携帯の安売りやキャッシュバックは、2010年頃から、各キャリアで行われていましたが、実はキャリア毎に、特色が異なっていました。
au
現金のキャッシュバックの金額が多い。
ただし、月々の割引額は小さいため、月々の維持費が高く、キャッシュバックだけもらって、早く解約しないと損になってしまう乞食向けのキャリアでした。
月々の運用金額が0円になるタイミングが過去に何回かありましたが、あくまでそれは、一切インターネットを使用しない場合に限られたので、実際の運用には不向きでした。
ソフトバンク
現金のキャッシュバックの金額が多い。
当初は、”契約者純増Xヶ月連続1位”を宣伝文句にして、新規契約者のインセンティブを出していましたが、vodafoneから買収時のノンリコースローンに関する契約者数条項がクリアになったのか、はたまた、キャッシュバックなど、乞食に追い銭と悟ったのか、2014年頃から徐々に乞食撲滅活動を開始しました。
こちらもauと同じく、月々の割引額は小さいので、月々の維持費が高く、さらに違約金なども高額なのが特徴です。
docomo
iPhoneの発売が遅れたため、MNP制度が開始された後は、加入者の流出が止まらず、唯一、万年純減となっていた負け組ドコモは、キャッシュバックは控えめな代わりに、月々の割引(月々サポート)が非常に高いのが特徴です。
さらにドコモは、唯一、機種変更の安売りも積極的に行うキャリアであったため、携帯乞食もすぐに解約せず、安い金額で毎月の運用しながら、ドコモに回線を残すスタイルが定着していました。

つまり、安い金額で毎月運用するならドコモしかありませんでした。

現在のドコモの安売りの状況とは?

現在のドコモ様ですか? それでは、どうぞご覧ください。

docomoが安売り廃止

恐いですね。匠の技に感動です。

もう無理です。ドコモでコジキは、諦めましょう。私はとっくに諦めてますよ?
しつこい携帯乞食は、毎月のように挑戦していますが、安定の門前払い。。。

それでもやってみたいなどという奇特な方のために、アドバイスです。

結論から言いますが、殺意の波動モードのドコモから乞食して、MVNO(楽天モバイルみたいな格安携帯会社)レベルの料金にするためには、下記の条件をすべてクリアする必要があります。

条件
(1)過去にドコモから乞食をした経験がないこと。
(2)現在ドコモ以外のau、ソフトバンク、Y!モバイルで契約していること。
(3)家族が2人以上いること。
(4)家族同時にドコモへMNPできること。
(5)東京または大阪近郊に住んでいること。
解説
(1)は上記で説明した通りです。
(2)は、ドコモにMNPするためには、現在は他社で契約している必要があります。現在ドコモの方は、以前なら、一度auに4ヶ月くらい転出して、戻ってくればよかったのですが、おそらく現在は、一度転出してしまうと、2年はドコモに戻って来れない可能性が高いです。
(3)については、安く運用するためには、シェアパックが必須になりますが、一人だと3回線以上契約できるか怪しいためで、最低2人は必要です。
(4)家族がみんなで、シャアパックをシェアしなければ安くなりません。
(5)案件はほぼ都市部にしかないようです。もし地方でも、安いお店が見つかれば可能です。
手順
(a)現在の契約しているキャリアに電話して、違約金や端末の残債、割引金額の残額を聞いて、いつMNPするのが、一番お得か確認して下さい。端末の残債、及び、割引金額の残額が多い場合は、すぐにMNPすると損をします。
(b)ドコモの月々サポートで高額かつ、端末が高く売却できるものを探します。現在なら、Galaxy S7 edge(SC-02H)一択です。
(c)twitterでお店を探し、電話して値段を聞きます。その際は、「一括」ですか?それとも「実質」ですか?と聞いて下さい。「一括」とは実際に払う端末価格です。「実質」とは月々サポートの割引金額を含んでいるので、実際に支払う金額はもっと高くなります。よって、「一括」となっているお店で契約しましょう。
(d)現在のキャリアで、MNP予約番号を発行してもらい、twitterで見つけたお店に行って契約します。
(e)契約後、端末を売却します。
(f)自分で使う安い端末(白ロム)を購入します。

それでは、ザックリ、大凡、概算で、おおまかに、丼勘定してみましょう。

【ケーススタディ】家族3人で、同時にSC-02HにMNPして、その端末を売却後に、別の安い端末をヤフオクから購入したことを想定します。

まず、twitterでみると、SC-02H購入金額は、MNPだと40,000円弱程度ですね。

twitter

つづいて、現在のSC-02Hの売却金額は、50,000円程度ですね。(常に変動しますので、注意です。)

%e8%b2%b7%e5%8f%96

さらに、現在のSC-02Hの月々サポートは、シェアパック5で2,619円ですね。

%e6%9c%88%e3%80%85%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%88

これらをすべて考慮して計算します。

初期費用(一人あたり)
違約金(2年更新) 10,000
MNP手数料 2,000
ドコモ端末代金 40,000
ドコモ手数料 5,000
端末売却した利益 -50,000
端末購入(ヤフオク) 10,000
 合計 17,000

毎月の費用(一人あたり)
カケホーダイライト 1,700
SPモード 300
シェアパック5を3人で按分 2,500
月々サポート(割引) -2,619
 合計 1,881

※一括価格や売却価格、月々の割引金額は株価なみに変動するので、あまり細かく計算しても、その通りにはならないと考えましょう。

結論としては、初期費用として、一人あたり、約17,000円かかり、月額として、一人あたり、約1,800円かかります。

%e3%82%84%e3%82%8b%e3%81%8a%e3%81%af%e3%81%a6%e3%81%aa

えっ!?

早口すぎて、よく分からない?

よく分からなかったかも知れませんが、これが現在のドコモから格安料金を手にするための険しい道のりです。

これはなかなか難易度高めだと思います。ここまで頑張っても、毎月1,800円かかります。

「こんなの無理!!」

ですよね!それでは、一般人にもできる、格安運用を説明します。

やはり最強はMVNO(格安携帯会社)へのMNP(番号ポータビリティ)で決まり!!

2016年時点において、最強は、MVNOと呼ばれる、楽天モバイルやmineoなどの格安携帯会社です。こちらに、家族でMNP(番号そのままで乗り換え)するのが、一番安くなります。

料金について見てみましょう。

やはり激安です!ネットの通信料が3Gまでのプランの場合、2,000円弱です。

楽天モバイル料金

楽天モバイル料金

mineo料金

mineo料金

ドコモだと最低でも、7,000円前後ですので、一人につき、毎月5,000円以上節約になります!!

docomo料金

docomo料金

年間約10万円→3万円になる超節約術!!

これは乗り換えしないと、本当にもったいないですね。

MVNO(格安携帯会社)へのMNPしよう!!

それでは、実際の手順について説明します。

(手順1)
現在の携帯会社に、電話をして、2年契約の区切りや携帯端末代金の残り、月々の割引について確認しましょう。
あと3ヶ月程度なら、その時まで待ったほうがいいですが、1年以上ある場合は、割引金額と現在の差分を計算してみて下さい。契約状況により異なりますが、基本的に、早めにMNPした方がお得です。
(手順2)
MNPするタイミングが決まったら、MNP予約番号を発行してもらいましょう。
携帯会社に電話して、「MNP予約番号を発行して下さい。」と言えばOKです。
この番号の有効期限は約2週間ですが、有効期限が10日以上ないと、受け付けてもらえないので、すぐ手続きをしましょう。
(手順3)
楽天モバイルやmineoに、Webから申し込みましょう。
この時、「新規」ではなく、「他社からの転入」にチェックを入れて、「MNP予約番号」を入力して下さい。本人確認書類やクレジットカード番号の入力が必要です。
(手順4)
必要があれば、携帯を準備しましょう。
楽天モバイルは激安の端末がセットなので、非常にお得です!
ヤフオクなどの、オークションで購入することもできます。
(手順5)
しばらくすると、ご自宅に、simカードが届きます。
説明書に従って、設定作業をすると、これまで使っていた携帯会社は自動解約となり、新しい格安携帯会社の電話が使えるようになります。

端末の買い替えが必要な方へ:楽天モバイルは端末セットが激安です!!

楽天モバイルはいつも端末セットが特売されています。
よって、今の端末が使えない方は、楽天モバイルのセットが最強です。

楽天は端末も安い格安端末

特価端末は、常に入れ替わります。こちらでチェックしてみて下さい!!

まとめ

いかがでしたか?

早めに格安SIMに乗り換えるのが、賢い運用方法ですね。少しでもお得に節約したい方は、すぐにお乗換えしたほうがいいですよ!!

コジテクの一押しは、激安端末セットの楽天モバイルです!!セット以外もお得です!!


早く乗り換えないと、どんどん損しますよ!!


楽天モバイル契約手順と設定方法についてはこちらを参考にして下さい。

【楽天モバイル】話題のMVNOの楽天モバイルの端末到着! 初期設定について詳しく解説!
楽天モバイル初期設定について詳しく解説! 先日、楽天モバイルと音声契約をして、端末とSIMカードがセットで届きました。 特価のL...

他のMVNOでも基本的に同じです。