【緊急企画】告知用
【緊急企画】DMM.com証券(DMM FX)を開設し、1回取引するだけで18,000円相当のポイントがもらえる!

【緊急企画】DMM.com証券(DMM FX)を開設し、1回取引するだけで18,000円相当のポイントがもらえる!【3つなら最大40,500円稼げる!】
【緊急企画】DMM.com証券(DMM FX)を開設し、1回取引するだけで18,000円相当のポイントがもらえる!【3つなら最大40,500...

【裏技】Windows10に無料でアップデートする方法! 今からでも遅くない!【覚えておくと、役に立つ】

sponsored link
sponsored link

【裏技】Windows10に無料でアップデートする方法! 今からでも遅くない!【覚えておくと、役に立つ】

Windows10に無料でアップデートする方法! 今からでも遅くない!【覚えておくと、役に立つ】

Windows10の評価は?

Microsoftが「Windows10がWindowsの最後のバージョンである」と表明しており、今後はWindows10のアップデートを通して、最新版のOSとしての新機能を追加する予定ですが、
2016年7月29日以降は、Windows7やWindows8.1からの無償アップデートが不可能となりました。

好評なWindows7に対して、不評なWindows8と評価が真っ二つに分かれていましたが、Windows10はどちらかというと、その中間にあたり、Windows8の使いにくさをある程度、解消しながらも、Windows7に慣れた人には、まだまだ使いにくいという評判です。

しかし、Windows7の、サポート期限は2020年1月14日までとされており、Windows 8.1の場合、サポート期限は2023年1月10日までとされています。

よって、Windows7の方もいずれ、アプリケーションが使えなくなったり、Windows10専用サービスが開始される可能性が高いので、アップグレードの必要性を認識しておきましょう。

Windows10の新機能とは?

主な機能は以下の通りです。

スタートメニュー

画面の左下にある「スタートメニュー」が、改善されました。

Window8で消滅したスタートメニューが、Windows8.1で復活しましたが、そこから、さらに改良されて搭載されています。Windows7までの人にも、違和感があまりなくなっています。

UI

Windows 8.1で大不評だった、デスクトップとModern UIを両方搭載をやめて、デスクトップに再び統合されました。

Cortana(コルタナ)

コンシェルジェ的なCortana(コルタナ)が搭載されました。

appleのsiriのように、質問や雑談も可能です。

Microsoft Edge

従来のInternet explorerを廃止し、まったく新しいMicrosoft Edgeというインターネット・ブラウザが使用可能になりました。

Windows10専用です。

かなり早く、使いやすいので、Chromeに奪われたシェアを奪還できるか注目です。

仮想デスクトップ

公式に仮想デスクトップ機能が追加された。

仮想デスクトップとは、いくつものデスクトップを切り替え可能にした機能です。

これで、複数のパソコンで、別々に行っているような作業を1台で行うというようなイメージになります。

DirectX 12対応

DirectXとは、ゲーム・マルチメディア処理用のAPIのことです。

最新のDirectX 12以降は、Windows10しか対応していないため、最新の高性能PCゲームを行うためには、Windows10へのアップグレードが必須となります。

Windows10に無料でアップデートする裏技

Windows10に無料でアップデートする裏技がこちらです。

障碍者向け支援技術製品をご利用のお客様向け Windows 10 無償アップグレード

障碍者向け支援として提供されているWindows10無料アップデートプログラムです。

えっ?

障碍者になれる裏技はないのか?

それは専門外でございます。