【上級編】株主優待タダ取り(両建て)のやり方と裏技 (株主優待クロスをさらにお得に!)

【上級編】株主優待タダ取りのやり方と裏技(株主優待クロスで、さらにお得に!)

今回は、株主優待タダ取りの上級者向けのテクニックをご紹介します。

私も、これをすべてやっている訳ではありませんが、知っておいて損はないと思いますよ。

まずは、簡単に株主優待タダ取りの復習です。

「株主優待タダ取り(株主優待クロス)」とは、簡単に言うと、優待をもらえる直前に「買い」と「売り」を同時に注文して、株価の変動の影響を受けないで、株主優待を獲得するウラ技です。(タダ取りとありますが、証券会社への手数料は発生します。)
(制度信用売りは、逆日歩が発生するリスクがあります。)

優待タダ取りについては、こちらで説明していますので、まずは基本編をご覧下さい。

株主優待タダ取りの基本については、こちらです。

株主優待タダ取りのやり方と裏技 (株主優待クロスで、お得に株主優待を取得する必勝法!)

株主優待タダ取りのやり方と裏技 (株主優待クロスで、お得に株主優待を取得する必勝法!)
株主優待タダ取りのやり方と裏技 株主優待とは 株主優待ブームなので、株主優待そのものは、皆さまもご存じだと思いますが、「株主優待」と...

それでは、株主優待タダ取りの裏技の上級編です。

順番は特に意味はありません。

今回の裏技には、元本割れのリスクのあるテクニックが含まれています。実行の際は、リスクの内容をご確認・ご理解のうえで、ご自身の判断でお取引を行ってください。

①長期株主優遇を1株放置技で取得する

株主優待を実施している企業のなかには、長く株を買って応援してくれる長期保有者への優遇策を実施している企業があります。

例えば、3年以上の保有者には、通常は、2,000円のクオカードのところ、3,000円に増額するなどの施策です。

この長期株主優遇の判定は、「株主番号」が変更ないかどうかと言われており、「証券保管振替機構(ほふり)」が一元管理しています。

通常、「株主番号」は、優待が獲得できる「権利日」に、「証券保管振替機構(ほふり)」が、すべての証券会社のデータをまとめて、名寄せして作成しますが、「中間決算の時期」などにも名簿を作成する場合があるので、「株主番号」が変わることを防ぐため、長期保有銘柄に関しては、1株だけ保有しておくようにする裏技です。

つまり、1株持っている株に他の株が名寄せされるので「株主番号」は変わりません。

※この方法が無効の優待銘柄もあります。

私の保有している長期銘柄

端株_株主優待クロス

私も、このように、いくつか長期保有の優遇銘柄を1株だけ保有しておいて、株主番号が変わらないようにしています。

※塩水港精糖(2112)だけは、長期優待銘柄ではありません。詳しくは、下記の「端株優待」で説明します。

企業の狙いと異なる取得なので、対策される可能性が高い

本来は、長期で株を保有している人に対する優遇ですが、1株だけで株主番号が変わらないようにして、権利日前後で単位株を売買する裏技は、明らかに企業の施策の目的と異なります。

よって、厳密に株数を調査したりすることで、より厳密に長期保有者の選別を行う可能性があります。

せっかく数年後に長期保有認定されるのを楽しみにしていたのに、直前で改悪された!などという事態が十分に考えられます。

改悪があることを、理解してご参加下さい。

②買い長銘柄を探して、安全に優待取得

株主優待銘柄は、基本的に、信用売りが、信用買いに対して圧倒的に多くなります。

しかし優待だけが株価変動の要因ではないので、他の要因などで、信用取組みが悪化して、買い長になっている銘柄がいくつか存在します。

株主優待銘柄で、信用買いが多い銘柄を探して、逆日歩なしの優待をゲットするのが、この裏技の目的です。

貸借倍率(信用倍率)=信用買い残÷信用売り残

この数値が、高いと「買い長」銘柄なので、チャンスです。

正確には、リアルタイムで、買い長かどうか分からないので、完全にリスクがない訳ではありませんが、圧倒的な買い長銘柄で、当日に大きなニュースなどがない限り、逆日歩は0円になります。

貸借倍率(信用倍率)は、Yahoo!や各証券会社で確認可能です。

優待銘柄のなかに、貸借倍率(信用倍率)が高いのがあればラッキーですね。

③株式移管で手数料をお得にする裏技

株主優待の一般信用銘柄が充実しているカブドットコムは割と高めの手数料です。

そこで、まず「まとめて売買すると手数料の安くなる松井証券」や「手数料のキャッシュバックがあるGMOクリック証券」などで「現物買い」を行なうと同時に、カブコムで、「信用売り」を行います。

そして、「現物の買い」銘柄を移管して、カブドットコム証券に移動します。

移管(いかん)とは、「株式(現物)」を他の証券会社に移動することです。

そして、権利日後に、「現物の買い」と「信用売り」が、カブドットコムにそろった状態で、品渡(現渡)を行います。

そうすることで、手数料を抑えて取引が可能になります。

移管は面倒で、時間がかかりますが、手数料が無料の証券会社が多いです。

移管には、1週間程度の日数がかかります。

基本は、権利日のかなり前に取得して、権利日前に移管を完了し、権利日後に、すぐに品渡(現渡)を行います。

日数がかかってしまうと、信用売りのコストがかかってしまうので、早めに移管することが、手数料を安くするポイントです。

正直すごく面倒ですが、手数料を安くいたい方は挑戦してみては、いかがでしょうか。

④短期売り銘柄のフライング・ゲットで人気優待をタダ取りする

SBI証券には、一般信用取引短期(5日)という5日間限定で、一般信用売りができるサービスを提供しています。

これは、人気銘柄も多く、「権利日」の「5営業日前」の19:00が受付開始となっています。

しかし、人気銘柄は、ほとんど在庫がなく、すぐ売り切れてしまします。

オンライントレードならSBI証券(旧SBIイー・トレード証券)。株式・投資信託・債券などをお取り扱い。業界屈指の格安手数料と豊富な情報、充実のサービスで投資ライフをしっかりサポート!

やり方としては、通常であれば、「権利日」の「4営業日前」の19:00に取得して、「権利日の翌日=権利落ち日」に、品渡(現渡)すれば、手数料も安く収まります。

SBI短期フライングゲットの裏技

裏技としては、「権利日」の「5営業日前」の19:00に取得すると、「権利日の翌日=権利落ち日」に強制決済されます。

つまり、通常のやり方より1日早く取得できるので、人気銘柄も取得できる可能性がアップします。(と申しますか、人気銘柄はフライングゲットでなければ取得できません。)

ただし、デメリットとしては、品渡(現渡)ができず、反対売買により強制決済されるため、手数料が多くかかります。

⑤逆に信用買いをして、高額逆日歩をもらう裏技(逆日歩狙い)

「制度信用取引」で、「売り」をおこなった場合は、逆日歩を払う必要があると、基本編で説明しました。

逆に「制度信用取引」、「買い」をおこなった場合は、逆日歩がもらえます。

そこで、優待人気銘柄で、高額な逆日歩がつきそうな銘柄を、優待狙いではなく、逆日歩狙いで、「制度信用取引」の「買い」のみを行います。

そうすることで、高額逆日歩をもらうことが可能です。

注意点は、権利日を「買い」のみで、持ち越しすることになるため、株価変動のリスクがあります。

通常は、優待の金額と配当金の金額分は、株価が下落する市場のメカニズムが働きます。

「買い」の場合は配当相当額を受け取ることが可能なので、配当金の分は問題ありませんが、優待に相当する金額は、株価下落の影響を受けます。

(例)

売買単位100株の銘柄で、権利日の株価300円で、翌日の株価が260円で、40円の下落があるとします。

逆日歩は、1株あたり20円発生し、配当金は3,000円で、手数料は500円とすると下記のような計算となります。

株価下落分 -4,000円
配当相当額 +3,000円
手数料 -500円
逆日歩 +2,000円
合計 500円

ポイントは、

「株式の下落幅」vs「逆日歩の発生」

ということになります。

この裏技をやる時は、時価総額が低く、優待が充実している銘柄がおすすめです。

時価総額が低い東証2部の銘柄などは、日本証券金融株式会社(日証金)も調達が難しく、毎回高額な逆日歩が発生しています。

高額逆日歩事件

一番話題になったのは、東京ドームの高額逆日歩発生事件です。

※当時の優待内容で、現在は変更されています!!

東京ドーム優待

東京ドーム(9681)の株主優待は、このように取得株数に比例して、優待内容が変わります。

そのため取得する人が多くなる傾向があります。

そして、ついに人気の銘柄に高額逆日歩が発生していまいます。

2012年1月26日に、東京ドーム(9681)の逆日歩が、なんと1,100万株の株不足が発生し、1株あたり6円の逆日歩がついてしまいました。

つまり、60,000株を両建てで取得した場合、60,000株×6円=360,000円の逆日歩を払わなければならなくなりました。

東京ドーム(9681)の株主優待

こんなこともあったため現在は、長期保有者制度導入など、かなり対策がされているので、今後は発生しにくいと思われます。

株式会社東京ドームの株主ご優待制度をご紹介しています。

逆に「制度信用取引」で「買い」を行なっていた人は、儲かりましたね。

ここまで凄いのは、滅多に発生しませんが、数万円の高額逆日歩はよく発生します。

このような「スケベ買い」をする人がいると、逆日歩が安くなることにもつながるので、もっと広まると面白いですね。

注意点

※リスクの高い裏技です。元本割れが発生する可能性があります。

※「一般信用取引」は、逆日歩は関係ないので、ご注意下さい。

⑥端株優待のあるお得な銘柄

昔は隠れ優待として、単元株未満(1株など)を取得するだけで、単元株(100株)などと同じ株主優待がもらえる端株優待銘柄がかなりありましたが、有名になりすぎで、続々と改悪され、現在では、ほとんどなくなってしまいました。

端株は減少傾向

例えば、以前、上で画像にあった塩水港精糖(2112)が、端株でも「オリゴのおかげ」6本セット(3,000円相当)がもらえるという情報が広まって、すぐに購入したのですが、すぐに対策され、結局一度ももらえませんでした。

「ごめ~ん、端株狙いが殺到したから中止するね。」的なお手紙は頂きましたが、かなりこの端株は、優待だけでなく、IR業務全般においてコストが嵩むと思いますので、企業も困るでしょうね。

なお、もう保有している必要ないのですが、決済すると手数料がかかるのと、この会社が偶然油田を発見したり、アップルにTOBされて、株価が100倍になる可能性が、宇宙人に遭遇するレベルで存在するので、そのまま放置しています。

現在は、端株は減少傾向で、今後も、隠れ端株優待が出てきても、ネット上で拡散されると、すぐに中止になると思われます。

しかし、端株でも取得できる優待がいくつかあります。

現在も端株優待が存在する銘柄のなかでオススメは以下の通りです。

端株優待オススメ

1766 東建コーポレーション(株) 10株以上で、ハートマークショップ買い物券3,000円分など
2792 (株)ハニーズホールディングス 10株以上で、ハニーズの買い物券500円分
5711 三菱マテリアル(株) 金/プラチナ購入・売却時の割引券、ゴルフ場・観光坑道等の割引券など

これ以外にも、いくつか存在しますが、カレンダーや割引券など、微妙な銘柄となっています。

⑦株主総会やおみやげが魅力的な銘柄でお得に優待取得

権利日に株を保有していると、優待だけではなく、株主総会への参加権も取得できます。

豪華な株主総会といえば、サンリオ(8136)です。

株主総会当日は、サンリオ・ピューロランドが株主に開放されます。

お土産もサンリオグッズがもらえます。

違う意味で有名な株主総会と言えば、東京電力ホールディングス(9501)です。

これまでも、株主総会は、ヤジ、怒号で大変なようです。

今年最も注目されているのは、粉飾決算で話題の東芝(6502)です。

今年の株主総会は大きな話題になるでしょうね。

行きたい方は、取得下さい。

そして、株主総会のおみやげが豪華で有名なのは、コロワイド(7616)です。

毎年、コロワイドグループで使える食事券3,000円とお菓子などが頂けます。

この他にも、おみやげがある銘柄がたくさんあるので、株主総会ラッシュの6月下旬は、いくつもの総会をはしごする優待マニアがたくさんいます。

平日なので、なかなか参加しにくいですが、これだけでも、優待クロスの元がとれてしまう銘柄がたくさんあります。

まとめ

株主優待のタダ取りの上級編でした。

かなり面倒な裏技も多いので、まずは優待の基本技をマスターしてから実行するのがいいと思います。

株主優待タダ取りのやり方と裏技 (株主優待クロスで、お得に株主優待を取得する必勝法!)
株主優待タダ取りのやり方と裏技 株主優待とは 株主優待ブームなので、株主優待そのものは、皆さまもご存じだと思いますが、「株主優待」と...

3月末や9月末は、株主優待銘柄が多いので、基本技だけで十分お得な銘柄がたくさんあります。

おすすめの証券会社

おすすめの証券会社は以下の通りです。

私は、カブコム&SBI証券の組合せがメインです。

カブドットコム証券 カブコム限定の一般信用銘柄が多い
SBI証券 手数料が安い、ipo銘柄も充実している
松井証券 大量に取得する人は手数料がお得
楽天証券 一般信用銘柄を強化、手数料が安い
GMOクリック証券 GMOの優待取得で、手数料5,000円還元

GMOクリック証券の優待

【9449】GMOインターネット株式会社の株主優待制度:4月と10月、年に2回、ご案内しております。

口座開設は、お得なポイントサイト「ハピタス」を経由して開設しましょう。

いくつかの証券会社は、口座開設で、ポイントが獲得できます。

ポイントは、現金で振込み、ANAマイルに変換、amazonギフトに交換できます。

例えば、こんな感じで、ポイントがもらえます。

ハピタス_証券会社開設_優待タダ取り

開設はハピタス経由でお得!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ハピタス

株主優待は、お得で楽しい節約技です!