【株主優待クロス】 2017年3月末の逆日歩を見ての寸評と反省点など

【株主優待クロス】 2017年3月末の逆日歩を見ての寸評と反省点など

2017年3月末の逆日歩が発表になりました。

皆様の制度信用クロス取得した銘柄の逆日歩はいかがでしたでしょうか。

主な銘柄のみ、まとめました。

基本的には、優待の最低枚数のコストです。

特殊な銘柄には注釈がついています。

逆日歩に関しては、「優待はいらないから貸してもいいという株主」と「空売りをしてタダ取りしたい株主」をオークション形式でマッチングさせ、その需給のバランスで逆日歩の費用が決定されます。オークションの詳細は非公開のため、権利日の翌日に逆日歩が決定されるまで、逆日歩は分かりません。

★地雷優待

4712 アドアーズ 84,000円

※3,500株以上で、リラクゼーションサロン「OLIVE SPA」及び「PANTHEON」の全店舗で利用可能なアロマオイルトリートメント120分ボディコース(2万2千円相当分)のサロンチケット2枚

3,500株取得した場合の逆日歩の費用です。

マッサージ2回で、84,000円は高すぎですね。

クロスしてしまった方は、大きな損失となってしまいました。

アドアーズ優待

★高級優待

9943 ココスジャパン 10,560円

2705 大戸屋ホールディングス 10,500円

7616 コロワイド 30,750円

※500株以上で、1万円相当のご優待お食事ポイント (2回分)

500株で、20,000円のポイントを取得した時の逆日歩費用が、30,750円です。

やはり人気のコロワイドは、大きくついてしまいましたね。

9850 グルメ杵屋 36,000円

8136 サンリオ 6,300円

2729 JALUX 6,900円

この高級優待セクションを制度信用の売り建てで取得された方は、結果的に、損失となってしまいました。

★おなじみ人気優待

4837 シダックス 2,400円

9202 ANAホールディングス 1,500円

※1,000株以上で、片道1区間ご搭乗時普通運賃の50%割引チケット1枚

9201 日本航空 165円

※100株以上で、国内定期航空路線片道1区間を株主割引券1枚で50%割引チケット1枚

9887 松屋フーズ 225円

9832 オートバックスセブン 465円

9783 ベネッセホールディングス 750円

8425 興銀リース 510円

2676 高千穂交易 195円

4680 ラウンドワン 165円

7483 ドウシシャ 375円

6875 メガチップス 540円

1333 マルハニチロ 480円

8877 日本エスリード 210円

8566 リコーリース 480円

7550 ゼンショーホールディングス 225円

7942 JSP 300円

4337 ぴあ 285円

2594 キーコーヒー 165円

4694 ビー・エム・エル 165円

3088 マツモトキヨシホールディングス 255円

4661 オリエンタルランド 300円

※3月末だけは100株で、「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」いずれかのパークで利用可能な1デーパスポートが1枚

2222 寿スピリッツ 45円

7164 全国保証 30円

8591 オリックス 0円

8793 NECキャピタル 0円

8697 日本取引所 0円

8601 大和証券グループ本社 150円

7256 河西工業 0円

おなじみの優待はどれも控えめな逆日歩になりました。

制度でクロスした方はおめでとうございました。

寸評と反省点

今年の3月末の優待取得イベントにご参加の皆様お疲れさまでした。

本年度は、株価も高値維持で、逆日歩が3日ということで、カブコムやSBI証券の一般信用で売り建ての獲得競争が激化しておりました。

しかしながら、3日ということで、最高逆日歩が高く、制度信用でのクロス取引を回避した方も多く、結果的に、低い逆日歩に収まりました。

結果的には、リスクをとって、大量に制度クロスした方の大勝利となりました。

個人的に指標としている、年度によってブレやすい9887 松屋フーズや2594 キーコーヒーなどを見ると、落ち着いた逆日歩になっているのがわかります。

ただ、一部で大きく問題となっているのが、4712 アドアーズの超高額逆日歩です。

噂によると、優待名人の桐谷さんが、このアドワーズの優待を使っておすすめしたこともあり、桐谷チルドレンが大量突撃し、超高級アロマオイルトリートメント120分コースとなったようです。

9943 ココスジャパンや7616 コロワイドは、毎回高額になりますが、今回も高くなりましたね。

このあたりも含めて、多少コストがかかっても、一般信用がおすすめですね。

特に逆日歩が3日に、一般信用が取れないときは、勇気ある撤退をしなければ、コツコツドカンになってしまいます。

私の個人的に取得した銘柄については、ほとんど逆日歩がついていなかったので、ほぼ株主優待タダ取りに近い形になっており、良かったと思います。

【株主優待】3月末優待取得は、いつもギリギリ! 攻略のカギはやはり・・・
【株主優待】3月末優待取得は、いつもギリギリ! 攻略のカギはやはり・・・ 3/28(火)はいよいよ3月末優待の権利日です。 ...

しかし安全に取得するためにも、今後、6月、9月と優待が多い月に向けて、早めに準備をしていきたいと思う所存です。

まとめ

このように、株主優待タダ取りは、リスクもあって恐い節約術ですが、一般信用で取得したり、安全な銘柄のみ取得するということを徹底して、欲を出しすぎなければ、まだまだお得な裏技であると思います。

ありがとうございました。

株主優待クロスのやり方はこちら

優待タダ取り(基礎編)

株主優待タダ取りのやり方と裏技 (株主優待クロスで、お得に株主優待を取得する必勝法!)
株主優待タダ取りのやり方と裏技 株主優待とは 株主優待ブームなので、株主優待そのものは、皆さまもご存じだと思いますが、「株主優待」と...

優待タダ取り(応用編)

【上級編】株主優待タダ取り(両建て)のやり方と裏技 (株主優待クロスをさらにお得に!)
【上級編】株主優待タダ取りのやり方と裏技(株主優待クロスで、さらにお得に!) 今回は、株主優待タダ取りの上級者向けのテクニックをご...