タクシーの相乗りが解禁!2018年から、でも見た感じドスケベな感じしかしない

sponsored link
sponsored link

タクシーの相乗りが解禁!2018年から、でも見た感じドスケベな感じしかしない

2020年の東京五輪・パラリンピックでのタクシー不足などを背景に、早ければ来年の2018年から、タクシーの相乗りが解禁される見通しです。

 タクシーに他人同士を相乗りさせる営業が、全国の都市部を中心に解禁される見通しとなった。「相乗り営業」には各地の運輸局の許可が必要で、現状では過疎地などで限定的に認められてきた。だが外国人旅行者の需要…

現在は、タクシーの乗務員が複数の輸送契約を結ぶのが禁止となっているので、タクシー会社の側から相乗りの客を集めるということは出来ませんが、乗る側で他の人と事前に話し合いをして、勝手に相乗りするのは問題ないようです。

導入しようとしているタクシーの相乗りイメージは、こんな感じのようです。

アプリが、2人をマッチさせて、ゴールまで連れていく。

タクシー相乗り解禁

Tinderかな?

エリートと優勝できそう…

そして一緒に乗った人と会話が弾んで、家に帰るつもりが、違うところに行くとかいうラノベが出来そう

すでに似たようなアプリがあります

先ほども言ったように、乗客の方で、相乗り相手を見つけて相乗りするのは問題ないので、現在も似たようなアプリがあるようです。

タクシー相乗り

アプリの説明

相乗り屋.netは、タクシー乗り場で並んでいる間に、相乗り相手を見つけるためのライドシェア・アプリです。 タクシー乗り場が行列になっている時に、使ってみて下さい。

タクシー待ち行列の時に使ってほしい!iPhone、Android向けタクシーのライドシェア!相乗り支援サービス。

こんな感じで、プロフィールを作って、希望の相乗り相手を見つけて、相乗りするアプリがあるんですね。

タクシー相乗りアプリ

Tinderかな?

エリートと優勝できそう…

そして一緒に乗った人と会話が弾んで、家に帰るつもりが、違うところに行くとかいうラノベが出来そう

あとサクラとかいそう