【緊急企画】
緊急増額!
誰でも出来る簡単なお小遣い稼ぎの王道!

三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で18,000円のお小遣いがもらえます
【緊急増額!】三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で18,000円相当がもらえます!年会費は無料!
【緊急増額!】三井住友VISAカード<エブリプラス>の発行と利用で最大18,000円相当がもらえます!年会費はタダ!リスクなし! ...

【実質値下げ】ドコモの基本料金980円の「シンプルプラン」と「ウルトラシェアパック30」に変更してみた!【節約】

スポンサーリンク

【実質値下げ】ドコモの基本料金980円の「シンプルプラン」と「ウルトラシェアパック30」に変更してみた!【節約】

ドコモの基本料金980円の「シンプルプラン」と「ウルトラシェアパック30」_docomo_with

ドコモから、「シンプルプラン」「ウルトラシェアパック30」「docomo with」など、様々な施策が出てきました。

対象のユーザーにはかなりお得なので、プラン変更などを検討してみてはいかがでしょうか?

「シンプルプラン」とは?

ドコモで、「カケホーダイ&パケあえる」のシェアパック専用の基本プランが出来ました。

5月24日より、月額980円で家族通話が無料となる「シンプルプラン」を選択可能となります。

今までは、電話をよくかける人だけにメリットがあるカケホーダイプランしかありませんでしたが、今後は、電話をあまり使わない人は、このシンプルプランを選ぶと、実質値下げとなります。

ライトユーザーはプランを変更して、節約しましょう。

MVNOに比べると子回線でも、やや高いですが、家族全員がドコモの方は、プラン変更をご検討ください。

お手軽にドコモを使うなら「シンプルプラン」「docomo with」をご紹介します。

残念ながら、一人で契約している方には、まったく関係ないプランです。

家族でシェアパックを契約している方だけが、選択できるプランです。

また、一人の方も含めて全員向けに「docomo with」という割引制度が追加されました。

例えば、シェアグループ子回線の場合は、spモード利用料やシェアオプション定額料も含めて月額1,780円からの料金設定となります。

携帯乞食やライトユーザーにおすすめ

携帯乞食の寝かせ回線もコスト大幅削減になりそうです。

あまり電話をしないライトユーザーにもおすすめです。

寝かせ回線の場合は、spモード利用料が不要なので、シェアオプション定額料だけを追加して、月額1,480円が、最安の寝かせ維持費となります。

メールやネットを使用したい方は、spモード利用料の300円が別途かかります。

シェア親 シェア子
基本プラン 980円 980円
シェアパック5 6,500円 500円
合計 7,480円 1,480円

変更はオンラインや電話・ショップ

マイドコモからの変更
My docomo(マイドコモ)は、ドコモユーザーのためのインターネット総合サポートサイトです。ご利用料金の確認、各種手続き・お申込み(ドコモeサイト)、iモードの設定、ポイント確認、イマドコサーチ、ケータイデータお預かりサービスなど、24時間いつでも無料でご利用いただけます。

「ドコモオンライン手続き」の2ページ目にある「料金プランの変更」から、「シンプルプラン(スマホ)」を選択します。

ドコモが基本料金980円のシンプルプラン

シンプルプラン注意点(1)

「はじめてのスマホ割」や「学割」との併用が出来ませんので、解約手続きとなります。

これらのプランはお得なので、シンプルプランへの変更は止めた方がいいと思います。

例えば「はじめてのスマホ割」ならば

カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)なら月額850円なので、継続した方がいいと思います。

※カケホーダイプラン1,700円-はじめてスマホ割850円

※シェアオプション500円は、どちらのプランでも必要です。

ケータイからスマホにすると、カケホーダイライトプランなら月額1,650円から使える。他社ケータイからのお乗りかえもOK。さらに60歳以上なら月額980円からスマホが使える!

もし、併用を解除する場合は、「シンプルプラン(スマホ) と同時に解約となるサービス」が自動的に出て来るので解除します。

シンプルプラン(スマホ) と同時に解約となるサービス

シンプルプラン注意点(2)

現在加入のプランによっては、即時適用が不可な場合があります。

この場合は、自動的に来月からの適用の確認メッセージが出て来るので、来月から適用で「はい」を選択すれば、来月から適用可能です。

シンプルプラン

シンプルプラン注意点(3)

これは嬉しいです!

「シンプルプラン(スマホ)」は、「月々サポート」や「端末購入サポート」は維持されます。

よって、シンプルプランに、プラン変更しても「月々サポート」は変更なく割引が継続します。

また、シンプルプランに、プラン変更しても「端末購入サポート」の解除料金は発生しません。

シンプルプラン注意点(4)

この「シンプルプラン(スマホ)」は、電話のかけられる音声契約の回線のみ選択可能です。

つまり、タブレットやルーターなどのデータ契約やフォトパネルなどの特定デバイス契約は対象外です。

タブレットやルーターなどのデータ契約から音声契約に、回線の契約を変更すれば、「シンプルプラン(スマホ)」に加入可能ですが、「端末購入サポート」の割引対象の回線の場合は、「端末購入サポート」の解除料が発生します。

電話からの変更<ドコモ インフォメーションセンター>
ドコモの携帯電話からの場合

(局番なし)151(無料)

年中無休 受付時間:午前9時~午後8時

  • 一般電話などからはご利用できません。
一般電話などからの場合

0120-800-000

携帯電話・PHS OK

年中無休 受付時間:午前9時~午後8時

  • 一部のIP電話からは接続できない場合があります
メールと電話でのお問い合わせ窓口をご案内します。

ウルトラシェアパック30とは?

さらに、「ウルトラシェアパック30」は、月間30GBをシェアグループに登録した回線で共有できるプランも追加します。

15Gと50Gのプランの間が大きかったので、手ごろな30Gを追加した感じです。

15Gと1,000円しか変わらないので、パケットを使う方は、思い切って、30Gにした方がお得です。

もちろん「シンプルプラン」でも、「ドコモずっと割」が適用されるので、利用年数が長い回線を親にして下さい。

下記は4年以上の割引です。

ドコモが基本料金980円のシンプルプランを発表

NTTドコモの料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の割引をご紹介します。

変更はオンラインや電話・ショップ

マイドコモからの変更
My docomo(マイドコモ)は、ドコモユーザーのためのインターネット総合サポートサイトです。ご利用料金の確認、各種手続き・お申込み(ドコモeサイト)、iモードの設定、ポイント確認、イマドコサーチ、ケータイデータお預かりサービスなど、24時間いつでも無料でご利用いただけます。

「ドコモオンライン手続き」の2ページ目にある「パケットプランの変更」から、「ウルトラシェアパック30」を選択します。

ウルトラシェアパック30

パケットパックの変更は翌月からの適用しかありません。

電話からの変更<ドコモ インフォメーションセンター>
ドコモの携帯電話からの場合

(局番なし)151(無料)

年中無休 受付時間:午前9時~午後8時

  • 一般電話などからはご利用できません。
一般電話などからの場合

0120-800-000

携帯電話・PHS OK

年中無休 受付時間:午前9時~午後8時

  • 一部のIP電話からは接続できない場合があります
メールと電話でのお問い合わせ窓口をご案内します。

docomo withとは?

docomo withとは、「docomo with対象のスマホ」を買うと、月額料金がずっと毎月1,500円割引となる料金プランです。

対象端末の購入から同じ端末を使っている限り、毎月1,500円割引なので、お得です。

docomo_with

「docomo with対象のスマホ」は、arrows Be F-05JとGalaxy Feel SC-04Jなど、スペックが低めのスマートフォンとなっています。

docomo with 適用条件

「docomo with」対象端末購入時に以下の条件を全て満たす場合に「docomo with」の合割引が適用されます。

項目 内容
対象オーダー 新規/MNP/機種変更/契約変更
契約種別 Xi
契約者名義 個人名義・法人名義
契約者年齢 中学生以上(個人名義の場合)
対象料金プラン
  • カケホーダイプラン(スマホ/タブ)
  • カケホーダイライトプラン(スマホ/タブ)
  • シンプルプラン(スマホ)
必須パケットパック
  • データパック(S/M/L)・ウルトラデータパック(L/LL)
  • シェアパック(5/10/15/20/30)・ウルトラシェアパック(30/50/100)
  • ビジネスシェアパック(5~3000)・ウルトラビジネスシェアパック(30/50/100)

ご利用料金がずっと毎月1,500円割引の新料金プランdocomo withをご紹介します。

子回線にデータ利用の上限を設定可能

一人ひとりに利用できるデータ通信量を設定可能に

また、少し先の話ですが、2017年秋には、シェアパックの子回線にデータ利用の上限を設定できるようになる予定です。

これにより、子どもなど、特定の人の使い過ぎを制限し、不公平がなくなります。

「カケホーダイ&パケあえる」に新プラン、新パケットパックを追加します。

まとめ

ドコモが基本料金980円のシンプルプランやウルトラシェアパック30は、ライトユーザーや家族で毎月15G以上使うという方には、かなりお得なプランとなっているので、対象の方はプラン変更をおすすめします。

電話をよくかける方や一人でドコモと契約している方は、メリットがないプランです。