【改悪?】飛行機の乗客が少ないと勝手にキャンセルされるかも!国土交通省が検討開始!

sponsored link
sponsored link

【改悪?】飛行機の乗客が少ないと勝手にキャンセルされるかも!国土交通省が検討開始!

飛行機の乗客が少ないと勝手にキャンセルされるかも!国土交通省が検討開始!

国土交通省は、LCC(格安航空会社)の乗客が少ないことが事前に分かっている場合、欠航を認めるかどうか検討するようです。

国土交通省は、LCC=格安航空会社から、乗客が少ないことが事前にわかった場合は欠航できるように規制を緩和する要望が出ていることから、国内線の定期便で「乗客が少ない」ことを理由に欠航を認めるかどうか検討を始めることになりました。

国内線の定期便は、航空会社が国に提出した計画に基づいて運航され、悪天候や機材の故障などによる欠航は認められていますが、乗客が少ないことは欠航の理由として認められていません。

国土交通省は、LCC=格安航空会社から、乗客が少ないことが事前にわかった場合は欠航できるように規制を緩和する要望が出ていることから、国内線の…
Sponsored Link

メリットとしては、「採算面で難しかった地方と地方を結ぶ路線をとりあえず開設する、ただし一定の人数に到達しない便は欠航する、「料金値下げ」をにつながるという点です。

デメリットはもちろんキャンセルされた場合に、他の交通手段を検討しなければならない点です。

今回は、LCC限定の施策で、有識者の意見を聞きながら慎重に検討を進めるとしていますが、これが認められ、うまくいった場合は、LCC以外の大手のFSC(フルサービスキャリア)にも拡大される可能性もあります。

また、海外では一般的な「オーバーブッキング」も検討される可能性が高くなることが予想されます。

ユナイテッド航空オーバーブッキングで引きずり降ろされた乗客への暴行でかなり話題となったオーバーブッキングですが、コスト面では、海外はオーバーブッキングを認めている代わりに、航空券が安い、LCCのキャンセルや変更の手数料が安い、ストップオーバー、オープンジョーのチケットが取りやすいなどのメリットがあると言われています。

【ユナイテッド航空オーバーブッキング事件】公式twitterや海外掲示板がマジで大荒れ、アメリカで大問題になり、CEOの辞任、UAのボイコットが起こりそう
【ユナイテッド航空オーバーブッキング事件】公式twitterや海外掲示板が大荒れ、アメリカでも大問題になり、ボイコットが起こりそう ...
【追記あり】ユナイテッド航空オーバーブッキングで引きずり降ろされた医師は、患者とのセックスのために薬の違法処方して逮捕されていたガチのクズ野郎だった!
【追記あり】ユナイテッド航空オーバーブッキングで引きずり降ろされた医師は、患者とのセックスのために薬の違法処方して逮捕されていたガチのクズ野...

地方の方には朗報?

特にJALは経営破綻によって国内の不採算路線をかなり削減しており、LCCもそのような不採算路線は就航しないので、地方から地方への移動は、一度、羽田などを経由しないといけないという方も多いと思います。

今回の乗客が少ないことが事前に分かっている場合の欠航が認められれば、地方と地方を結ぶ路線が拡大する可能性があると書かれています。

しかし、あまりにも欠航を乱発されると、かなり不便になってしまいます。

今後の国土交通省のヒアリングや検討の結果に注目が集まります。