【緊急企画】
緊急増額!
誰でも出来る簡単なお小遣い稼ぎの王道!

三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で18,000円のお小遣いがもらえます
【緊急増額!】三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で18,000円相当がもらえます!年会費は無料!
【緊急増額!】三井住友VISAカード<エブリプラス>の発行と利用で最大18,000円相当がもらえます!年会費はタダ!リスクなし! ...

ソフトバンクが激安固定電話「おうちのでんわ」開始!月額セット500円から、しかも工事不要・固定電話番号がそのまま使える

スポンサーリンク

ソフトバンクが激安固定電話「おうちのでんわ」開始!月額セット500円から、しかも工事不要・固定電話番号がそのまま使える

ソフトバンク「おうちのでんわ」とはお得

ソフトバンクが、2017年7月5日から、一般家庭向け固定電話サービス「おうちのでんわ」のサービスを始めます。

「おうちのでんわ」は、LTEネットワークを利用し、専用の宅内機器「でんわユニット」と自宅の電話機を接続して利用する固定電話向けのサービスの名称です。

従来の光ファイバーやケーブルといった固定回線の代わりに、VoLTE (LTEネットワーク) の無線を使う固定電話サービスです。

しかも回線工事が不要で、利用中の固定電話番号がそのまま使えて便利です。

さらに、月額基本料金は通常では980円ですが、“ソフトバンク”または“ワイモバイル”の携帯電話とセットで契約すると、月額基本料金が500円になるセット割引「でんわまとめて割」も提供を開始します。

ネット接続サービスである”SoftBank Air”と「おうちのでんわ」の契約でも、月額基本料金が500円になるセット割引「でんわまとめて割」は適用可能です。

おうちでんわ

月額の基本料金だけではなく、通話料も格安で、固定電話宛なら全国一律3分7.99円、“ソフトバンク”の携帯電話宛なら24時間無料と大変お得です。

携帯電話や固定電話との通話やFAXの送受信が可能なほか、警察(110番)・海上保安本部(118番)・消防(119番)への緊急通報も利用できます。

料金

1. 月額料金

項目 料金
おうちのでんわのみ おうちのでんわ

SoftBank Air
または
SB,Y!モバの携帯電話
月額基本料 980円 980円
「でんわユニット」賦払金 465円(税込)×36回 465円(税込)×36回
月月割 ▲465円(税込)×36回 ▲465円(税込)×36回
でんわまとめて割 ▲480円
合計 980円 500円

2. 通話料金

項目 料金
固定電話宛(3分あたり) 全国一律 7.99円
携帯電話宛(1分あたり) “ソフトバンク”の携帯電話宛 無料※3
“ソフトバンク”の携帯電話以外 16円

3. オプションサービス料金

項目 料金 内容
番号表示 400円 かけてきた相手の電話番号を電話機などのディスプレイに表示します
キャッチ電話 300円 通話中に他の人から電話がかかってきた際、割込音でお知らせし、通話中の相手を一時的に保留にして、後から対応できます
着信転送 500円 かかってきた電話をあらかじめ設定した他の電話番号へ転送します
番号通知リクエスト 200円 電話番号を通知せず、かけてきた相手に自動音声で応答し、電話番号を通知してかけ直すよう要求します

4. 初期費用

項目 料金
契約事務手数料 800円
番号利用登録料 1,000円
番号継続登録料 2,000円
ソフトバンクグループ株式会社の企業・IRページです。ソフトバンク株式会社の「月額料金500円からの新しい固定電話サービス「おうちのでんわ」提供開始」をご紹介します。

「おうちのでんわ」まとめ

ソフトバンクおうちでんわ

ソフトバンクやワイモバイルを契約中で、固定電話をお使いの方は是非検討してみて下さい。

工事が不要で、今の電話番号をそのまま使えるのが嬉しいです。

NTTの固定電話の基本料金は、1,500円前後となっているので、かなり固定費削減につながると思います。

区分 1級取扱所 2級取扱所 3級取扱所
加入電話 ダイヤル回線用 事務用 2,300円
(税抜)
2,350円
(税抜)
2,500円
(税抜)
住宅用 1,450円
(税抜)
1,550円
(税抜)
1,700円
(税抜)
プッシュ回線用 事務用 2,400円
(税抜)
2,400円
(税抜)
2,500円
(税抜)
住宅用 1,600円
(税抜)
1,600円
(税抜)
1,700円
(税抜)

auホームプラス電話

KDDIもソフトバンクと同じLTEを利用した固定電話サービス「ホームプラス電話」を開始しています。

しかし、ホームプラス電話は、月額利用料 1,330円/月 (専用アダプターレンタル料込み) と料金は高めです。

KDDIの公式ホームページ。auひかり 電話サービス、メタルプラス電話、ケーブルプラス電話、KDDI-IP電話、マイライン、国際電話を紹介しています。