【緊急企画】告知用
【緊急お得情報!】無料のクレジットカードの発行と利用で最大17,700円相当がもらえるキャンペーン!

【緊急お得情報!】NTTグループカードの発行と利用で17,700円相当がもらえる!なんと年会費無料!
【緊急お得情報!】NTTグループカードの発行と利用で17,700円相当がもらえる!なんと年会費無料! ハピタスで7,7...

【閲覧注意】警官が黒人男性を射殺した瞬間の車載カメラが公開され、全米で大炎上中

スポンサーリンク
sponsored link
スポンサーリンク
sponsored link

【閲覧注意】警官が黒人男性を射殺した瞬間の車載カメラが公開され、全米で大炎上中

フィランド・キャスティルさんが警官のジェロニモ・ヤネズに射殺された瞬間の車載カメラが公開

2016年7月、アメリカのミネソタ(Minnesota)州で起こった警官のジェロニモ・ヤネズ(Jeronimo Yanez)元被告(29)が、車に乗っていた黒人男性のフィランド・キャスティル(Philando Castile)さん(当時32)を射殺した事件。

この事件は、車に同乗していたフィランド・キャスティル(Philando Castile)さんの恋人のダイヤモンド・レイノルズ(Diamond Reynolds)さんが銃撃直後の映像をスマホでフェイスブック・ライブ(Facebook Live)に投稿して大きな波紋を呼びました。

【閲覧注意(1)】

【閲覧注意】銃撃直後の映像

Facebook liveに投稿された動画では、銃撃の場面は映っておらず、撃たれた直後に、恋人のダイヤモンド・レイノルズ(Diamond Reynolds)さんが、「警官の指示に従ったのに、警官がキャスティルの腕を撃った」と銃撃に至った状況を説明し、「神様どうか助けて」と祈る場面が含まれています。

また、車にはダイヤモンド・レイノルズ(Diamond Reynolds)さんの4歳の娘も同乗していました。

Black Lives Matterデモ

これに関して、警官が無実の黒人をまた射殺したとして、Black Lives Matter運動の一つとして、全米で大規模なデモが何度も開催されました。

歌手のビヨンセもフィランド・キャスティルに祈りを捧げると同時に、不当な事件が我々のコミュニティに起こらないようにしたいと声明を発表するなど、大きな社会問題となりました。

「私たちに必要なのは、同情ではありません。必要なのは、私たちの命を全ての人に尊重してもらうことなのです」

警官は無実

その後、警官のジェロニモ・ヤネズ(Jeronimo Yanez)元被告(29)は、第二級殺人容疑など、3件の重罪で起訴されていましたが、先週の2017年6月16日に3件の罪のすべてに対して無罪判決が言い渡されました。

車載カメラの映像が公開

そして今回、裁判で陪審員だけに公開されていた警官のジェロニモ・ヤネズ(Jeronimo Yanez)元被告がフィランド・キャスティル(Philando Castile)さんを
撃つ瞬間をとらえた車載カメラが公開され、全米で大きな反発が発生しています。

今回公開された車載カメラの映像では、警官のジェロニモ・ヤネズ(Jeronimo Yanez)元被告が、免許書と保険証を確認し、フィランド・キャスティルがさん銃を保持していると事前に警官に対して伝えています。

その後、警官は銃に手を伸ばすなと警告し、フィランド・キャスティルさんが銃に手を伸ばさないと言ったにも関わらず、警官のジェロニモ・ヤネズ元被告が最低7発をフィランド・キャスティルさんに向かって発砲しました。

【閲覧注意(2)】

【閲覧注意】銃撃シーンをとらえた車載カメラの映像

上記は短く編集された動画ですが全体の流れは以下の通りです。

テールランプが故障しているので警官が停車させる

免許書と保険証を確認する

フィランド・キャスティルさんが銃をもっていることを警察に伝える

警察がキャスティルさんに銃を抜くなと告げる

フィランド・キャスティルさんが銃は抜かないと答える

警察が7発発射

フィランド・キャスティルさんの手元は映っていないため、詳しい状況は分かりませんが、
恋人の証言やフィランド・キャスティルさんの落ち着いた口調などから、警官が無抵抗の黒人をまた射殺したとして、全米で大きな批判を呼んでいます。

State investigators released the dashboard video of Officer Jeronimo Yanez shooting Mr. Castile in Minnesota last year that had been shown to jurors.