【緊急企画】
緊急増額!
誰でも出来る簡単なお小遣い稼ぎの王道!

三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で18,000円のお小遣いがもらえます
【緊急増額!】三井住友VISAエブリプラスの発行と利用で18,000円相当がもらえます!年会費は無料!
【緊急増額!】三井住友VISAカード<エブリプラス>の発行と利用で最大18,000円相当がもらえます!年会費はタダ!リスクなし! ...

【英語】読むだけで英語が上達する10の方法!面接や旅行で使える速攻で英語が上手くなるテクニック!

スポンサーリンク

【英語】読むだけで英語が上達する10の方法!面接や旅行で使える速攻で英語が上手くなるテクニック!

英語のメリットとは

英語のメリットはたくさんあって書ききれないのですが、今回は2つだけ書きたいと思います。

控えめに言ってモテまくる

スターバックスで、MacBook Air拡げてドヤるとモテモテなのは有名ですが、ニューヨーク・タイムズ紙やワシントン・ポスト紙などの英字新聞を拡げると、その10倍は効きます。シチュエーションにより100倍まであります。

就職・転職に有利

当たり前ですが、国際化の時代に英語はとても実用性があります。

大卒の新卒の初任給にいきなり40万円出すファーウェイ・ジャパン(Huawei Japan/華為技術日本)が話題ですが、それを除いても下記のGDPの推移を見て、ドメスティックに強い企業に就職するのは控えめに言って無能ですね。

Uhh, a pie chart, I guess

【リクナビ2018】華為技術日本株式会社の2018年度採用スケジュール、採用人数、選考基準、福利厚生、給与などの採用情報を紹介。

もちろんファーウェイで働くためには英語が必須です。

新卒は分かりませんが、転職では英語の面接があるようです。

英語力は必要ですか

ある程度の英語力は必要です。日本語ができない中国本社の社員とのコミュニケーションは基本的に英語となります。流暢に話す必要はございませんが、ご自身が伝えたい内容を相手に伝えようとする積極的な姿勢が重要となります。

はじめに

今回は読むだけで英語が上達する裏技をご紹介します。

面接や旅行など、ちょっとした工夫で、英語が上手い感じにできるコツです。

私の紹介する英語の上達の裏技はふざけているようで、実はエッセンシャルな部分をついている真面目なテクニックも多く含まれているんですよ。

今回も読むだけというあやしい裏技のようで、それなりに役に立ちますよ。

【裏技】TOEICを速攻で100点アップさせる究極のウラ技と、3ヶ月でTOEIC800点を取る最強の勉強法!
【裏技】TOEICを速攻で100点アップさせる禁断の裏技と、最短3ヶ月でTOEIC800点を取る最強の勉強法! ...
【TOEIC900点】最短でTOEIC900点の勉強法・攻略法・テクニック【TOEIC800点→900点】
【TOEIC900点】最短でTOEIC900点の勉強法・攻略法・テクニック【TOEIC800点→900点】 前回は、スパ最...

1:文の最初の頭の語句を工夫

「えーーー」「えっと…」「あー」などがいきなり出て来ると、それだけで下手に聞こえてしまいます。

まずは掴みが重要です。

英語でスマートな「感動詞」を覚えて、英語できる雰囲気を作りましょう。

おすすめの文章の頭の語句

  • well
  • you know
  • u know what i’m saying (若い黒人がよく使用するカジュアル用、ユノンセン)
  • like
  • now

フォーマルな場所では、使わないのが一番かも知れませんが、考える時間が必要なので、なかなか難しいですね。

無理をせず、このような英語を使っていくのがいいと思います。

おすすめは、”you know”か”now”あたりです。

上級者向けとしては、下記のような文章を入れると英語出来そうな感じが出ます。

  • In my opinion (私の意見としては)
  • I think (私は…と考える)
  • I believe  (私…と思う)
  • It’s safe to say  (…と言える)

このあたりを使うことで、一息置くことで、考える時間も出来て、一石二鳥になります。

2:副詞の自由度は異常!ガンガン使える!

英語は文法があり、しっかり文法を理解することが上達への近道です。

一番基本的な文法(5つの文系)は文型と品詞です。

副詞の凄さを知る前に、軽く解説してみます。

英語の5文系

【第1文型】SV

S(主語)とV(動詞)だけの文型で、動詞は自動詞となります。

【第2文型】SVC

S(主語)=V(動詞)が必ず成立する文型です。

動詞は be動詞や “become” や “feel” などの状態動詞となります。

【第3文型】SVO

第1文型にV(動詞)に対するO(目的語)が追加された文型です。

【第4文型】SVOO

最初のO(目的語)が間接目的語で「~に」となります。

2つ目のO(目的語)が直接目的語で「~を」となります。

【第5文型】SVOC

C(補語)は、O(目的語)を説明しており、

O(目的語)= C(補語)となります。

品詞の位置

それぞれの品詞は位置が決まっています。

例えば「前置詞」は「名詞」の前というルールがあります。

また、「形容詞」を「名詞」の前ですが、決まり文句や計測を表現する場合などは「名詞」の後になる(two years oldのoldなど)など複雑な文法があります。

副詞だけは自由

複雑な英語の文法ですが、副詞だけは自由に使えます。

副詞は名詞でも動詞でも形容詞でも文全体でも何でも修飾できる上に、場所も自由で、あまり意味をなさない語がいっぱいあってカッコいいので、隙あらば使っていきたい単語です。

TOEICのPart5の穴埋め問題で、文章が完璧なのに、こんな位置の空欄に何を入れていいか分からない場合は必ず副詞です。ぱっと見で副詞に見えない語句が入っているという引っ掛け問題がよく出題されます。

そもそも、日本語でも副詞はあまり意味をなさないカッコいい言葉が多いです。

例えば

  • 基本的に  ←別に言うほど「基本的に」ではない
  • 絶対に  ←別に言うほど「絶対に」ではない
  • かなり  ←別に言うほど「かなり」ではない
  • 完全に  ←別に言うほど「完全に」ではない

ex)

安倍首相が「基本的に」の意味が分かってないくらいですから、別に日本語でも、意味なんてあってないようなものです。

安倍首相が国会で「そもそも」という言葉には「基本的に」という意味があると発言したことについて政府は12日、辞書によると「そもそも」には「どだい」という意味があるなどとする答弁書を閣議決定した。

英語の副詞も同じ

英語の副詞も基本的には空気です。

いつでも、どこでも使えます。

文頭でも、文の途中でも、文の最後でも、一言だけでも使えます。

  • basically (基本的に)
  • actually (実際は)
  • absolutely (完全に)
  • definitely (絶対に)
  • obviously (明らかに)
  • totally (完全に)
  • so (かなり)

このあたりの副詞を使って、文章を盛っていきましょう。

全然完全にじゃなくても完全にを使っています。

完全に英語出来る感が出ます。

意味のある副詞もある

ただし中には意味のある副詞もあるので注意です。

  • simultaneously (同時に)
  • unfortunately (不運にも)
  • hardly (ほとんど…ない)

3:発音は”R”が一番、英語ぽい

“R”や”L”や”TH”や”V”や”M”など、英語の独自の発音は多いです。

しかし、全部マスターするのは難しいですし、発音ばかり気にしていると文法に集中できないという状態になってしまいます。

そこで、1つだけ、一番英語っぽい雰囲気を出すとしたらと考えると

私は”R”を推します。

アメリカ人の英語を聞いていると、かなり”R”の巻き舌が強調されているのが分かります。

よって”R”が、日本人の発音と一番乖離している点だと思うので、この”R”に寄せていけば、上手く聞こえると思います。

この動画を見ると分かりますが、当たり前ですが”R”は相当数の単語で使われていますし、日本語との乖離が大きいので、ここを改善するだけで雰囲気が全然変わります。

この動画は「英語の勉強」ではなくて「日本語の勉強」動画のようですが、ネイティブの人より、日本人の英語の発音が上手い人が教える”R”のサウンドの方が参考になると思います。

“L”と”R”については、ネイティブの人は自然過ぎてよく分からないので、こういう日本人で上手い人を参考にするのがいいと思いました。

4:固有名詞は英語発音でドヤれる

固有名詞は日本語の発音と全然違うので、こういう語句を英語発音しながら、文に入れるだけで、あら不思議、凄く上手く聞こえてしまうのです。

例えば

単語 日本語発音 英語発音
costco コストコ スコ
ikea イケア イキア
godiva ゴディバ ィヴァ
vitamin ビタミン ァイタミン
virus ウイルス ァイラス
vip ブイアイピー ィーアイピー
tokyo トウキョウ トキオゥ
kyoto キョウト キオト
harajiku ハラジュク ハラィクゥ

これはドヤれる!

5:語尾を上げない!!!!

英語を話している時に、不安だから、語尾を上げてしまう人が大半だと思います。

酷いときは単語の1語、1語、確認しながら、上げている人がいます。

これはとても下手に聞こえてしまいますね。

最後にまとめて確認

しかし、正しいか不安なので、確認したい気持ちはよく分かります。

そこでおすすめしたいのが、すべて普通の発音で言い切った後に、”right?”と確認する方法です。

これで、今言ったすべての文章とすべての単語に関して確認することが可能です。

もう少し丁寧な言い方だと、

“Is it right?”

“Am I correct?”

このように最後に確認することで、疑問形でもないのに、語尾を上げて確認するのは止めましょう。

6:2回言う

日本語で、同じことを2回言うと、ダウンタウンの浜田雅功に「なんで2回言うねん」とつっこまれがちです。

しかし英語では、強調のために、同じ文章を2回言うことはよくあります。

強調したい文は、2回言っておけばOKです。

アメリカの人気歌手のアリアナ・グランデもアメリカが大嫌いなので、2回言ってますし。

こちらは当時、大きな話題となりました。

Ariana Grande says

“I Hate America(ns). I Hate America.”


大事なことなので、2回言いました。

7:ジェスチャーで英語できるアピール

英語はジェスチャーを使う人が多いと思います。

英語でよく使うジェスチャーを覚えて、使うことで雰囲気が出ます。

否定形(首を横に振る)

“I don’t know her”, “Of course not”など

英語上達

聞いてないよ系(手を上にして広げる)

“oh my god”, “why”など

英語読むだけでうまくなる

エアクオート(“air quotes”)系

エアクオートは、英語のコーテーションで囲まれた部分をジェスチャーにした形です。

つまり、これ → “”

「いわゆる(所謂)○○」という意味

英語面接で使える

8:英語特有表現を使う

日本語には訳しずらい、英語独自の表現はたくさんあります。

こういう表現を覚えておくと、英語しゃべれる感がアップします。

  • kind of (ある種の→そんな感じかな)
  • don’t judge me (批判しないで→変なこと言うけど)
  • who cares (誰が気にする→どうでもいいこと)
  • come on (来い→さあ)
  • damn (神をののしる→しまった)
  • been there done there (あそこもいた、あれもやってきた→うんざりするほど分かってる)
  • so so (そういう感じ→よくも悪くもない)
  • depends (依存する→場合による)

適当な日常会話ならば、あいまいな返答である”kind of”や”so so”や”depends”を多用していけば、だいたい乗り切ることが可能です。

これだと内容はまったくないため、英会話教室だと、先生は聞くのが仕事なので、普通に”depends what?”とか”For example?”などと聞いてくるので注意して下さい。

9:英語面接や旅行などYouTubeで見る

これは読むだけならぬ、見るだけです。

YouTubeには目的別の動画がたくさんあって、それを真似するだけで、見るだけで上達します。

英語の就職や転職の面接ならば”Job interview”で検索です。

この動画がおすすめです。

10:Be confident(自信を持つ)

自信を持って話すことが一番うまく聞こえるコツだと思います。

細かい文法の間違いや発音の間違いなどに気を取られないで、伝えたいことをハッキリ話せば、英語が出来ると思われます。

文法が滅茶苦茶でも、すごく上手く聞こえるアジアの外国人はかなりいます。

そういう人はやはり、堂々と話している雰囲気だけで、上手く聞こえるということになります。

まとめ

なんでこんなネット乞食、お得情報サイトで英語!?

ぶっちゃけ英語が一番コスパ高いんだよなあ・・・

【裏技】TOEICを速攻で100点アップさせる究極のウラ技と、3ヶ月でTOEIC800点を取る最強の勉強法!
【裏技】TOEICを速攻で100点アップさせる禁断の裏技と、最短3ヶ月でTOEIC800点を取る最強の勉強法! ...

【TOEIC900点】最短でTOEIC900点の勉強法・攻略法・テクニック【TOEIC800点→900点】
【TOEIC900点】最短でTOEIC900点の勉強法・攻略法・テクニック【TOEIC800点→900点】 前回は、スパ最...