【陸マイラー2017】タダで海外に行く裏技! お小遣いサイト攻略で陸マイラーデビュー!【マイル乞食に挑戦!】

陸マイラーで、タダで海外に行く裏技、マイルをためて無料でハワイ旅行、マイルの貯め方

えぇ!?

陸マイラーで、タダで海外に行く裏技、マイルをためて無料でハワイ旅行、マイルの貯め方

例えば

陸マイラーで、タダで海外に行く裏技、マイルをためて無料でハワイ旅行、マイルの貯め方

さらに
陸マイラーで、タダで海外に行く裏技、マイルをためて無料でハワイ旅行、マイルの貯め方

なんと

.陸マイラーで、タダで海外に行く裏技、マイルをためて無料でハワイ旅行、マイルの貯め方

.

やり方はカンタン!

.

.

.

お小遣いサイト「ハピタス」に登録して、「クレジットカード発行」「FX口座開設」を繰り返すだけです。

その後、数万マイル貯まってきたら、「東京メトロのソラチカカード(JCB)」を作りましょう!

この「ソラチカカード」があれば、貯めたポイントが、0.9倍の交換レートで、「ANAマイル」に変換できるのです。(これ以外のやり方での交換レートは0.5倍、つまり半分になります。)

例えば、10,000ポイントあるとすると…
★ポイントをそのままマイルに変換:10,000ポイント->5,000マイル
★マイルポイントをソラチカカードに一旦移動してからマイルに変換:10,000ポイント->9,000マイル

ちょっと面倒ですが、このカードがあると、お得度倍増です。

陸マイラーって・・・

あやしい!?

疑問1 : お小遣いサイト「ハピタス」って安全なの?

「ハピタス」は、リニューアル前の「ドル箱」から数えると10年以上の歴史があり、会員数は120万人を突破している最大手のポイントサイトです。

私も100回以上利用していて、一度もトラブルがありません。

万が一のトラブル時の問い合わせ対応も、迅速かつ丁寧と評判ですので、初めての方におすすめです!

「ハピタス」に広告を依頼しているクレジットカード会社やFX会社はどれも大手ばかりで、Yahoo!や楽天も広告を出展しているので、安心感があります。

疑問2: なぜポイントがもらえるの?

お小遣いサイトの仕組みは、新規顧客を獲得したい企業がお小遣いサイトに、広告を出展します、そしてその広告費の一部が、ポイントを貯めたい会員にお小遣いとして還元されているためです。

つまり、なぜポイントがもらえるかというと、新規顧客獲得のための宣伝費を謝礼としてもらっているためです。

疑問3 : だいたいポイントってどのくらいで貯まるの?

ポイントは、2ヶ月程度で、付与されます。

ポイントはタイミングにより、違うので、ポイント付与が多い案件から申し込みしましょう。

年会費無料のクレジットカードだと、3,000ポイントから7,000ポイントのものが多いです。

例:ライフカード=6,000ポイント / ラスカルカードセゾン=6,000ポイント / ロフトカード=6,000ポイント / PontaカードVisa=6,000ポイント など

FX口座開設は、取引を少ししないといけないものもありますが、10,000ポイントから15,000ポイントのものが多いです。(ポイント達成条件をよく確認して下さい。)

例:みんなのFX=10,000ポイント / DMM FX=15,000ポイント / 外為ジャパンFX=15,000ポイント / インヴァスト証券=14,000ポイント など

疑問4 : 海外旅行へ行くのにマイルはどのくらい必要?

マイルは目的地と座席クラスと旅行時期により決まります。

例えば…

日本-韓国の往復、エコノミークラスで、ローシーズンだと、12,000マイルです。

日本-ハワイの往復、エコノミークラスで、ローシーズンだと、35,000マイルです。

日本-ヨーロッパの往復、ビジネスクラスで、レギュラーシーズンだと、90,000マイルです。

子どもも同マイル必要です。

詳しくは、こちら

疑問5 : クレジットカードは、いっぱい作っても問題ないの?

カード新規発行を行うと信用機関に情報が連携されますが、毎月1枚ならば問題ありません。

しかし、それ以上作ると、あやしい顧客として扱われる可能性があるので、絶対に月に1枚以だけにしておきましょう。

なお。カードマニアという、いろいろなクレジットカードを集めることが趣味の人がいて、そういう方は、100枚以上保有しています。

1年くらいして、不要なものから解約していきましょう。

疑問6 : FXって何? FXって危険なんでしょ?

FXとは外貨売買(Foreign Exchange)のことで、日本円をアメリカドルなどに交換する取引のことをいいます。

そして、FXは、株のように、リアルタイムで、価格がいつも変動しています。

口座開設手数料は無料で、取引の手数料や入金・出金の手数料も無料です。

FX会社はなぜ儲かるかというと、下記のような、売と買の差分(スプレッド)があるためです。

スプレッドFX案件

もっと詳しく知りたい!

例えば、ポイント獲得の条件が、往復10,000通貨取引だったとします。

売りから始めても、買いから始めてもどちらでもいいのですが、今回は、買いから始めるとして説明します。

10,000通貨の買いとは、円を使って、ドルを10,000ドル買うという意味です。

つまり、海外旅行でアメリカに行くときに、円をドルに交換するのと同じ理屈です。

旅行が終わると、余った分は、今度は逆に、ドルを円に交換しています。

Sponsored Link

FXでも、海外旅行と同じように、最初にドルに変換して、終わったら、円に戻すということを行います。このように、買いと売りを往復すると、取引が完了して、損益が確定します。

具体例で説明します

ほとんどの証券会社で、日本円/アメリカドルのスプレッドが0.3銭なので、もし短時間に取引を行い、レートが動かないと仮定すると、下記のような計算となります。

売りと買いのスプレッドが 0.3 銭 = 0.003 円 なので

0.003 円 × 10,000 通貨 = 30 円

つまり、10,000通貨を買って、すぐ売ると30円の損失が発生します。

相場は常に動いており、自分の有利な方にも、不利な方にも動きます。

しかし、素早く取引すれば、10,000通貨で、最大の損失は数百円程度ですし、平均すると、100円以内に収まると思います。

この計算で、10倍の往復100,000通貨が、ポイント達成の条件ならば、30円の10倍で300円が、最低でもかかる必要コストということになります。

FXは危険ですが、すばやく10,000通貨ずつ取引すれば、数百円の損失に限定されます。

数百円のコストで、10,000ポイント獲得できると考えれば、最高のお得案件です。

FX案件を行うコツを教えます!

コツ(1) : ポイント獲得の条件をしっかり確認して、メモしておきましょう。

・ポイント付与のタイミングや取引の期限(いつまでの取引で、いつ頃付与されるか)

・初回入金の最低金額

・取引の必要な数量とその数え方(片道=売りor買いを別々に数えるのか、往復=売りと買いをセットとして数えるのか、どちらなのか確認しておきましょう)

・いつ出金して良いのか(ポイント付与まで出金できない場合があります)

コツ(2) : 日本円/アメリカドルで取引しましょう。

スプレッドが小さく(お得です)、動きも比較的穏やかなため、リスクが少ないためです。

コツ(3) : 面倒でも、10,000通貨(1 ロット)ずつ取引しましょう。

まとめて取引して、大きくポジションを持つと、一気に相場が動いたときに、リスクがあるため、リスク分散しましょう。

なお、最低取引量である、10,000通貨のことを最低ロット(LOT)といいます。

コツ(4) : すべて同じ取引内容で統一しよう。

売りから始めたり、買いから始めたり、バラバラだと頭が混乱してしまいます。

売り10,000通貨を行い、すぐ買いで10,000通貨を清算というように、取引内容を統一して、ミスなくポイント付与条件を達成しましょう。

指値注文といって、1ドル=120円になったら注文という機能がありますが、操作が面倒で、ミスが発生しやすいので、成り行きといって、その時の価格ですぐ注文する取引方法がおすすめです。

最後に

お小遣いサイト「ハピタス」の登録や使い方を教えて!

登録は、下記リンクからメールアドレスや名前などを登録します。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

最後に、電話番号による認証があります。

手順通りに進めればカンタンで、5分程度で登録できます。

「ハピタス」登録

使い方は、「ハピタス」にログインして、「カード」や「FX」で検索して、「還元ポイントの多い順」で並び替えすると、おいしい案件がすぐに探せます。

「ハピタス」から申し込むことで、自動的にポイントが付与されます。

あまりポイントは貯まりませんが、ヤフオクや楽天の買い物や化粧品の初回購入などの案件もあります。

「ハピタス」案件

陸マイラー2017 デビュー!!

登録はこちらからどうぞ!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


Home