三井住友VISAカード<クラシックカード>の発行と利用で最大18,000円相当がもらえる!

ハンターハンター冨樫義博のアシスタントが告白、休載の理由は腰痛

ハンターハンター冨樫義博のアシが告白、休載の理由は腰痛

『幽☆遊☆白書』や『HUNTER×HUNTER』でおなじみの冨樫義博の元アシスタント・味野くにおがアシスタント時代をマンガにした「先生白書」を発売しました。

このなかで、ハンターハンターの休載の理由は寝そべった状態で原稿を描いていたために発症した「腰痛」であることを明かしました。

また、休載の理由として噂されている「ゲーム」はやはり好きなようで、『幽☆遊☆白書』の連載中も相当ハマっていたようです。

なお、冨樫義博はアシスタントにはとても優しかったと証言しています。

 

元アシスタントが語る、漫画家「冨樫義博」

冨樫義博氏は『幽☆遊☆白書』や『HUNTER×HUNTER』などを世に送り出した人気漫画家。しかしその一方で「休載の多い漫画家」としても知られる。現在も連載中の『HUNTER×HUNTER』は32巻から33巻が出るまでに3年以上を要し、連載も2017年10月現在、『週刊少年ジャンプ』2017年40号を最後に途絶えている。このような理由から、巷ではさまざまな憶測が飛び交うのだが、果たして冨樫義博氏とはどういう人物なのか。彼を最も身近な場所から見続けた「アシスタント」による『先生白書』(味野くにお/イースト・プレス)に、その一端が描かれている。

著者の味野くにお氏は『幽☆遊☆白書』から『レベルE』までを担当していたそうで、休載が常態となる『HUNTER×HUNTER』の時期ではない。しかし本書を読んでいると、現在の状況へ至るきっかけのようなものは垣間見える。例えば休載の理由とされる「腰痛」だが、これは『幽☆遊☆白書』の頃から発症していたらしく、症状が出たとき冨樫氏は寝そべった状態で原稿を描いていたという。

そのほかのエピソードで注目したのは、やはり「ゲーム」の部分。著者がアシスタントに入った当初、冨樫氏の仕事場は自宅兼用だったが、『幽☆遊☆白書』連載中に専用の仕事場へ引っ越すことに。スペースに余裕ができたことでさまざまな物が置かれるようになり、テレビも設置される。後にこのテレビで、ゲームをプレイするようになるのだ。本書にはゲームにまつわるさまざまなエピソードが出てくるが、やはり相当にやり込むタイプのようで、著者の置いていったゲームがいつの間にか最終ステージまでクリアされていたり、とあるアクションゲームを短時間でクリアしていたりする様子などが描かれていた。もちろん仕事の息抜きなのだが、プレイ中に担当編集がやってきて睨まれたこともあったようである。

本書では冨樫氏の苦悩についても触れられている。やはり週刊連載は相当な激務であり、氏の作画がかなり荒れてきた時期もあったという。それでもアシスタントには優しい先生だったようで、八つ当たりしたり愚痴ったりすることは一切なかったとか。しかし冨樫氏の肉体は限界に達し、氏の意向により『幽☆遊☆白書』は連載終了となるのである。ちなみに現在でこそ休載が常態化している氏であるが、『幽☆遊☆白書』は著者がアシスタントに入ってから休載したのは1回のみだったという。

先生白書

描かないのに職業病だけ一人前とか
立ってから描けよ
絵なんて立って描くもんだぞ
年単位で休載してたときあったけど、
腰痛だとしても一日1時間も作業してれば
年に1話くらいは描けるだろ
仕事やれないならなんで暗黒大陸なんて風呂敷広げたし
つーかもう書かなくていいから話の原作だけしとけ
文字だけなら寝ながらでもできるだろ
暗黒大陸は最悪ラノベで良いよな
どうせ文字ばっかなんだし
俺も昔ひどい腰痛だったから気持ちわかる
冨樫はプライド高いから絵は絶対自分で書かなきゃ気がすまないよ
この頃か

変な姿勢でゲームしてるせいじゃねえかwww
こいつにゲームさせんな
嫁がゲーム捨てろ
そりゃ腰痛になりますわ
なぜかネトゲーは座ってやってる模様
新型腰痛じゃね
仕事する時だけ腰が痛くなる
冨樫は他人に優しく自分にはもっと優しいとか言ってたからな
いくら単行本が売れてるとは言え
他の雑誌に移籍させる度胸がないのが今のWJの不甲斐なさを感じる
ハンターが連載再開するたびネットで話題になるし
その話題性こそジャンプが冨樫を好き勝手させてでも欲しいものなんだろ
他に話題になるのはせいぜいワンピぐらいだし
腰痛はストレスとか全然関係ないような病気でもなるから冨樫先生の場合ストレスじゃないの?
それだともう治る見込みないから引退したほうがいいと思う
嫁だってセラムンの版権でご飯食べてるだけで今何も描いてないんじゃ
単行本観ると明らかに嫁っぽいタッチのモブとか見たから
多少なりは原稿手伝ってたんじゃね
俺なら嫁がセーラームーンの時点で仕事しない
部下に八つ当たりしないとか聖人じゃん
なかなかできないことだぞ
こんな本の出版を許す時点でアシには優しいのが解る

先生白書