三井住友VISAカード<クラシックカード>の発行と利用で最大18,000円相当がもらえる!

カラフィナ(Kalafina)解散か?梶浦由記が事務所と対立し退社しメンバー間に亀裂

カラフィナ(Kalafina)解散か?梶浦由記が事務所と対立し退社しメンバー間に亀裂

アニメソング界で絶大な人気を誇る女性3人組ボーカルユニット「Kalafina(カラフィナ)」が、今春にも3人体制での活動に終止符を打つことが分かりました。

 

発端は、アニメ界で人気の作曲家・プロデューサーの梶浦由記が、所属している芸能事務所「スペースクラフト」の女性幹部との確執などを理由に退社したため。

 

梶浦由記がプロデュースした音楽ユニット”Kalifina”も活動休止になると見られ20億円以上の損害が発生すると言われていました。

 

アニメ業界で事務所トラブル 梶浦由記氏退社、カラフィナも活動休止へ 20億円超の打撃

アニメ界でカリスマ的人気を誇る音楽コンポーザーの梶浦由記氏=年齢非公表=が来年2月に芸能事務所「スペースクラフト」を退社することが22日分かった。女性幹部との確執などが原因とみられる。梶浦氏がプロデュースした音楽ユニット「Kalafina(カラフィナ)」も来年1月の公演以降のスケジュールがほぼ白紙状態。20億円以上を稼ぎ出すとみられる2組が「離脱」と「活動休止」となれば事務所にも甚大な影響を及ぼすことになる。

 

音楽関係者によると、昨年9月に開催したカラフィナの武道館公演までは梶浦氏を育てた音楽プロデューサーA氏が現場を担当していたが、女性幹部に交代。音楽の方向性の違いなどで、梶浦氏と女性幹部の間でトラブルになっていたという。今年6月にA氏が事務所を退社したこともあり、音楽スタッフの1人は「梶浦さんは女性幹部との折り合いがよくなかった上に、芸能界に引っ張ってくれた恩人がいなくなったことで退社を決意したようです」と話した。

 

梶浦氏がプロデュースし、NHK「歴史秘話ヒストリア」の主題歌などを歌うカラフィナも来年1月23日の結成10周年を記念した日本武道館公演以降のスケジュールがほとんど白紙状態となっている。来春の映画公開や楽曲のリリース予定はあるものの、梶浦氏が離れることから活動休止も検討しているという。事務所側はスポニチ本紙の取材に「そんな事実はありません。ただ3月以降の契約については把握していません」と説明した。

 

音楽関係者は「カラフィナで年間の売り上げは10億円は下らない。梶浦さんも実は隠れ長者。劇伴奏が多いのでカラフィナ以上に稼いでいる。あとは権利に関しての契約がどうなるか」と指摘した。神田うの(42)、栗山千明(33)らが所属する老舗事務所にとっても大幅な売り上げダウンとなれば、経営の根幹を揺るがしかねない可能性がある。

 

◆梶浦 由記(かじうら・ゆき)年齢非公表。1993年にユニット「See―Saw」のキーボードとしてデビュー。ユニットの活動休止以降は作詞・作曲を中心に活動し、ソロプロジェクト「Fiction Junction」として、ボーカリストを招いて楽曲をリリース。テレビアニメ「ソードアート・オンライン」、NHK連続テレビ小説「花子とアン」など、多くの作品でサウンドトラックを手掛けた。

 

Kalifina

Kalafinaの(左から)Hikaru、Keiko、Wakana

 

梶浦由記、カラフィナが事務所と対立して退社!

梶浦いないと型月アニメクソつまんなくなるからやめて
まあ引く手数多だろ
KADOKAWAといい、クリエイター潰しの害悪馬鹿が、日本の経営陣には多すぎるわ。
あらら、これじゃあヒストリアの楽曲も代わっちゃうのかな
これ大変な大打撃だろ
梶浦さんが退社したってことは事務所側は引きとめる努力を
しなかったってことか
20億稼ぐ金の卵より、社員の方が大事だったか
梶浦が辞めるかもの事務所スペースクラフトって所属タレントが
神田うの、黒谷友香、栗山千明などがいる
結構な有名なタレント抱えてる事務所なんだな
梶浦は何のダメージもないだろうが、Kalafinaは終わったな
プロデューサーに付いていくってスマップみたいなことやってんだな
女性幹部ワロタ
どっかの芸能事務所もそれで揉めたよな
元SMAPもだけどいかに仕事しやすいかってのは重要だろうな
別に一般人でも変なやつよりは慣れた人について行きたくなるだろ
女性幹部って何者だよ
振付師の南流石(59歳)

Kalafinaライブの演出を手がけている

Kalafinaの人が育ての親(男)が退社して女幹部がきて確執から、
もういいわ、って会社を抜けたんやろ
まぁインパクトはすごかったね
あれのおかげでまどマギの格が上がったと言っても過言じゃない
アニメのエンディングには向いてるよね
でも、大して影響ないよな
同じような曲調ばっかの曲だし
今までの曲を新曲として出してもバレないだろ
女幹部とか言い訳で、梶原がカラフィナに飽きただけなんじゃ
梶浦のいないkalafinaは完全に別物だなあ
編成もスケールも全部変わるだろ

 

see-sawを再開して欲しいんだけど…
でも事務所を移っちゃうと
確実にKalafinaの名称は
使えなくなっちゃうかな。
梶浦はともかくKalafinaは確実に消える
Kalafina(カラフィナ)
Wakana(大滝若菜) 生誕 1984年12月10日(33歳)
Keiko(窪田啓子)  生誕 1985年12月 5日 (32歳)
Hikaru(Hikaru)    生誕 1987年7月2日 (30歳)

梶浦由記 生誕 1965年8月6日(52歳)

実質稼ぐのは、歌くらいなものだが、最近も1万枚程度w
ライブだってそんな知名度あるわけでもないし荒稼ぎはできない。

どうやって20億だってのw

梶浦さん側は新しい歌手探せば良いだけだけど
問題はカラフィナ側だよね
パート割とか梶浦さんがやってたみたいだから
作曲家作詞家別に用意しても今までのコーラスワークは出来なくなるだろうし
今までの曲も権利上歌えるかわからないし
梶浦由記ならフリーでもイケるだろ
Kalafinaも10周年を迎えるし海外でライブとかもやるくらいだからそこまで心配ない
個人事務所立ち上げるんじゃないか
このひとのアルバムを買ったことあるけど陰気な曲ばっかりでげんなりする
スペースクラフトって声優育てれないやん
上坂、三澤がおっても役を貰う営業に繋げられてない
作曲家、作詞家枠も弱いし
そりゃ本業はモデル上がりのタレント、役者の芸能事務所だから
平野綾を声優界に連れてきた女マネージャーが退所したら一気に他の声優たちも出て行った
ソニーとスぺクラ幹部が梶浦由記を排除したのか
fate、SAO、まどマギの音楽作ってSACRAの2トップのkalafinaのプロデューサーをソニーが排除する訳ねぇだろw
全部同じ曲にしか聞こえないグループ
Kalafinaのメンバーはかわいそうだな
事務所残っても需要なんて無いだろうし
梶浦もついていきますとか言われても困るだろう
Kalafina好きのワイ困惑

 

カラフィナ(Kalafina)解散か?梶浦由記が事務所と対立し退社しメンバー間に亀裂

アニメソング界で絶大な人気を誇る女性3人組ボーカルユニット「Kalafina(カラフィナ)」が、今春にも3人体制での活動に終止符を打つことが12日、スポーツ報知の取材で分かった。同じ所属事務所の音楽プロデューサーで、08年のデビュー以来、全楽曲を手掛けてきた梶浦由記氏が先月20日に退社したことを巡って、メンバー間に亀裂が生じたとみられる。

 

昨年12月に一部で梶浦氏の退社が報じられて以降、事務所に残留するか退社するかで、メンバーに動揺が広がっていた。全幅の信頼を寄せてきた梶浦氏を欠き、これまで通りの楽曲制作は不可能に。梶浦氏不在のままのユニット存続に疑念を抱くメンバーが今月末での脱退を決め、分裂することになった。 関係者によると、今後の3人でのCDリリース、ライブの予定は白紙の状態。

 

また、10年からレギュラー出演するbayfm「Kalafina倶楽部」(火曜・深夜0時)が今月で終了する。今後、残留メンバーだけでユニットを存続させ、他アーティストとの共演などを模索していくという。

高音のWakana、低音のKeiko、中音のHikaruが織りなす独特のハーモニーが魅力のKalafina。09年からNHK「歴史秘話ヒストリア」の主題歌を歌うほか、数々のアニメでテーマ曲を担当して人気に。今年1月23日に日本武道館でデビュー10周年ライブを行い、新たなスタートを切ったばかりだった。

11日に都内で出演した音楽イベントが3人で行う最後のライブになった。普段と変わらぬ抜群のハーモニーを聴かせた一方、最後に感極まって涙を流すメンバーもいた。3人は30日に都内でドキュメント映画の初日舞台あいさつに立つ予定で、発言が注目される。

 

正直梶浦おらんと話にならんしな
しゃーない
フリーランスになるだけやし劇伴とかは大丈夫やろ
問題はKalafina名義が使えんってことや
なんか毎度似たような曲やったよな
ぶっちゃけまどマギだけの一発屋だよね
歴史秘話ヒストリア
君の銀の庭聴いとるわ
一番すき
一人だけソニーのオーディション出身のメンバーがいるんだよな
多分契約的に抜けられないとかなんじゃないか?
初期メンバーはWakanaとKeiko、2ndからHikaruとMayaが加わり、1stアルバム後にMayaが脱退
おそらく抜けるのはHikaru
もしかして梶浦が一から作ったのにfictionjunctionの権利はスペクラ側に握られてるのかね?
スペクラなんて梶浦にお願いしていてもらうような立場の事務所なのに
原盤権と興行権を握られてたんだと思うよ、だから梶浦は報酬に相当不満を持ってたはず
スペクラ…梶浦抜けてもKalafina続けろ
Wakana…事務所辞めさせろ
Keiko…事務所辞めさせろ。商標押さえたから私の許可無しにはKalafinaの名前使えねーしw
Hikaru…事務所辞めさせろ。ただしソロデビューさせてくれるなら残留も考えんでもない
梶浦…WakanaとKeiko(とHikaru)が事務所辞めるの許可しろ。残留しても曲提供しねーしw
実際はギスギスなんだろうな
なんていうかくっだらない終わり方だね
SMAPみたい
折角素晴らしい音楽作ってきたのに

 

THE BEST “Blue”

Kalafina 9+one at 東京国際フォーラムホールA(Blu-ray Disc)