三井住友VISAカード<クラシックカード>の発行と利用で最大18,000円相当がもらえる!

【全員対象!お得技】携帯キャリアを”そのまんま”乗り換えずに使える、隠れた裏技&節約&お得なサービス!【乗り換えは嫌っ!】

【お得】携帯キャリアを"そのまんま"乗り換えずに使える、隠れた裏技&お得なサービス!【節約上手!】

【お得】携帯キャリアを”そのまんま”乗り換えずに使える、隠れた裏技&お得なサービス!2017【節約上手!】

【お得】携帯キャリアを"そのまんま"乗り換えずに使える、隠れた裏技&お得なサービス!【節約上手!】

 

格安携帯はお得なのは、分かっていても、やっぱり面倒なので、そのまんまという方は多いと思います。

 

今回は、携帯会社を乗り換えずに、そのまんま、ちょっとの工夫でお得になる隠れた裏技&お得なサービスをご紹介します。

 

 

 

 

全キャリア共通(ドコモ, au, ソフトバンク)

①MNPしたい電話をして、引き止めポイント・ゲット(通称:乞食ポイント)

全キャリア共通ですが、「他社にMNPしたい」と言って電話すると、「今なら特別にポイントをプレゼントするので、考えなおしてくれませんか?」と提案されることがあります。

機種変更で使える10,000~20,000ポイントがプレゼントされる方が多いみたいです。

 

ですので、乗り換える気がまったく無くても、電話だけしてみることをおすすめします。

 

注意点

・人や時期によって、もらえない場合も多々あります。2月, 3月とかは高確率です。

・オペレーターとの電話を粘っても、もらえない時は、もらえません。

・ポイントの有効期限は1ヶ月程度なので、機種変更したいタイミングで電話しましょう。

・もし話の流れで、MNP予約番号が発行されても、そのまま、2週間放置しておけば、何のデメリットもありませんので、気楽にかけてみましょう。料金が高いので、他社に乗り換えたいと言うと、条件に該当するとオペレーターから提案があります。

 

 

 

 

 

 

②余計なオプションや有料コンテンツの解約

基本的なことですが、不要なオプションや有料コンテンツがないか、料金明細で確認しましょう。

自分で入ったつもりがなくても、(初月)無料ですから、いらなければ、解約して下さいと言って、さらっと契約している場合があります。

 

 

 

 

 

③料金プランの見直し、シェアパックの契約

これも基本的なことですが、料金プランの見直して最適化しましょう。

また、家族が同じキャリアなら、シェアパックを契約しましょう。

なんとドコモなら、三親等の範囲で、20回線まで契約できます。

しかも料金は、別々に請求できるので、そこまで面倒ではないですよ。

 

 

 

 

 

 

④購入サポートの活用 / 実質0円端末の検討

機種変更の際の話ですが、「購入サポート」がついた端末がおすすめです。

 

「購入サポート」とは、ある一定期間(1年~2年程度など異なる)の間、同じプランで継続することを条件に、大幅に機種代金を割引するサービスです。

普通に使う人は、デメリットがなにもありません。それどころか、割引が大きいのでオススメです。

途中で解約すると、高額な違約金が発生します。

 

名称はキャリアによって、異なります。

キャリア 毎月の割引 継続条件付き割引
ドコモ 月々サポート 端末購入サポート
au 毎月割 au購入サポート
ソフトバンク 月月割 携帯電話購入サポート

 

 

例を見てみましょう。

下記は、MONO MO-01Jの現在の価格です。

端末購入サポートの割引を利用すると、大幅な割引があります。

端末代金は、たった648円です。

機種変更の翌月から12ヶ月(つまり13ヶ月間)、料金プランを変更しない方は、デメリットがありません。

端末購入サポート 規定利用期間(開通日の翌月1日から起算して12か月)を超えるまで、ご購入機種の継続利用およびパケットパック/シェアオプションの継続契約を条件として、機種のご購入代金の一部をドコモが負担する制度です。対象機種をご購入の場合、自動適用されます。

 

 

実質金額で比較しよう!

購入サポートの有無に関わらず、使い続ける方は、実質金額で比較するようにしましょう。

 

携帯代金は、割引金額を考慮しない「その場で払う金額=一括金額」と、割引金を考慮した「2年間で払う金額=実質金額」があります。

 

2年使う前提ならば、一括金額よりも、最終的に支払う、実質金額が一番重要です。

実質金額で、比較検討しましょう。

 

 

下記は、AQUOS EVER SH-04Gの現在の価格です。

端末代金は、54,432円です。

2年使う前提ならば、53,784円の割引があるので、実質の支払い金額は、2年間で、648円になります。

2年の途中で解約すると、割引が無くなるので、デメリットがありますが、使い続ける方は、このように、割引を考慮して計算しましょう。

 

端末購入サポート

 

 

⑤下取りの活用

機種変更する際は、下取りを活用しましょう。

各社、条件が違います。また、条件はよく変わるので、最新の情報を確認しましょう。

下取り、お取り換え、交換というキャンペーンで探しましょう。

 

 

 

 

 

 

⑥2年毎に端末を買って、使わずに売却する

ちょっと難易度の高い裏技ですが、携帯は3~4年使うという方や、安い中古でもいいという方は、今の端末やオークションで買った端末を使いながら、例えば、iPhone7など、月々割引が高額の端末に機種変更します。

そしてiPhone7を売却すると、購入代金を売却代金で、ある程度カバーでき、その後2年間の割引だけが残るので、「売却代金」と「割引」の差額の分だけお得になります。

携帯乞食がよく使っているお得な裏技です。

 

 

これが、現時点のiPhone 7 32GBの機種変更代金です。

機種代金が、77,112円ですが、2年の割引総額が55,728円なので、最終的には、21,384円の費用がかかるということになります。

iPhone7は、かなり高額で売却できるので、売却金額と21,384円の差額が利益になります。

 

iPhone 7 32GBの機種変更代金

 

 

ドコモ (docomo)

①2年契約毎に2,000ポイントがもらえる

ドコモでは、2年定期契約満了後に解約金のあり、なしをお客様にお選びいただける2つのコース、「フリーコース」と「ずっとドコモ割コース」があります。

その際に、2年定期契約の更新時に「ずっとドコモ割コース」を選択していただいた方に「更新ありがとうポイント」として、2,000ポイントがもらえます。

申込方法は、ドコモオンライン手続き、インフォメーションセンター又はドコモショップでお申込みください。

 

 

他社に乗り換え予定がない方は、「ずっとドコモ割コース」を申し込みしましょう。

 

②電池パック安心サポート

ドコモでは、同一のFOMA、「Xi」(クロッシィ)電話機を1年以上ご利用のお客様に、「電池パック」または「ポータブル充電器」をポイントとの交換できます。

ポイントが必要ですが、必要な方は、交換しましょう。

サブ機として使いたい方などにも、オススメです。

提供商品 ご契約期間 必要ポイント
スマホ電池パック 継続10年以上 1,000ポイント
継続9年以下 2,000ポイント
ケータイ充電アダプタ 継続10年以上 500ポイント
継続9年以下 1,000ポイント

 

 

 

 

③ドコモ 子育て応援プログラム

12歳以下かつ小学生以下のお子さまをお持ちの方は、毎年3,000ポイントもらえます。

「ドコモ 子育て応援プログラム」プログラムにはお申込みが必要です。適用条件、必要書類をご確認の上で、ドコモショップに行きましょう。

 

 

 

 

④プレミアムクーポン

ドコモユーザー向けにクーポンを配布しています。

一度、どんなクーポンがあるか見てみてはいかがでしょうか。

 

 

 

さらに、シルバーステージ、ゴールドステージのお客様限定で応募できるスペシャル・クーポンがあります。(ゴールドステージ特典のご応募は、ゴールドステージのお客様のみ)

こっちは、条件が厳しく、しかも抽選ですが、豪華な賞品があります。

JALサクララウンジを無料で利用できたり、ファミマ、ローソン、ドトールのクーポンは毎週あって、かなりの確率で当選します。

長期ユーザーは利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

⑤ドコモ光とのセット割

ドコモ光とのセット割で、安くなります。

プロバイダの統一を検討してみましょう。

 

 

 

その他

ドコモ (docomo)の期間限定のお得なキャンペーンはこちら

学割やガラケーからの機種変更など

 

 

 

au

①クーポン

機種変更でも使える下記のクーポンがおすすめです。

以前は、カブコムやニッセンにもあったのですが、消えてしまいました。

これもいつ消されるか分からないので、機種変更予定の方は、早めにスクリーンショット/印刷しておくことをおすすめします。

 

 

②スマートバリュー

ネットとセットでスマホがおトクです。

wimaxやケーブルテレビ(CATV)も対象です。

 

 

③auスマートパス

有料ですが、お得なサービスですので、検討の余地ありです。

特に、iPhoneの方は、最大10,000円(税込)×2回の修理代金をサポートしており、AppleCare+に加入していなくてもOKなので、最新のiPhoneの方はいいかもしれません。

毎月2日と22日はスマートパスの日で、クーポンが抽選で当たります。

当選確率が高めです。

 

 

 

 

その他

auの期間限定のお得なキャンペーンはこちら

学割やガラケーからの機種変更など

 

 

 

 

ソフトバンク (SoftBnk)

①SUPER FRIDAY

SUPER FRIDAY特典2倍、格安スマホ並料金─ソフトバンクの学割「SUPER STUDENT」

大人気の「SUPER FRIDAY第2弾」の特典が2倍増しとなるキャンペーンです。

3月はファミリーマートの「ファミチキ」が、4月はサーティワン・アイスクリームのシングルコーンが毎週金曜日にそれぞれ無料になります。

学生の方は、2倍もらえます。

 

 

 

 

②ヤフー!ショッピングでポイント10倍!

ソフトバンユーザーなら「Yahoo!ショッピング」と「LOHACO」での買い物でポイント10倍です。

期間限定で、2017年2月1日から5月31日まで実施です。

 

 

 

 

③電池パック

ソフトバンクでは、1年以上同一機種をご利用で、 かつ1年以上「あんしん保証パック」「あんしん保証パックプラス」または「スーパー安心パック」にご加入の場合に限り、 1機種につき電池パック1個、無料でもらえます。

 

 

 

④株主優待

株主優待を活用すると割引があります。

携帯電話は、利用料金から6カ月間1,000円(税抜)割引です。

タブレット は、利用料金から6カ月間500円(税抜)割引です。

auのように、株主優待制度の改悪があるかも知れません。

(auは、総務省からの指導を理由に、割引からカタログギフトへ変更しました。)

 

 

 

株主優待のタダ取りについてはコチラ

 

 

⑤おうち割 光セット

インターネットとセットで iPhone、スマートフォン、ケータイを利用すると、ご利用料金から2年間毎月最大2,000円割引します。3年目以降も毎月最大1,008円割引されます。

 

プロバイダの統一して、料金を節約しましょう。

 

 

 

 

今ならお得なキャンペーン中です。



【SoftBank 光】

その他

ソフトバンク (SoftBank)の期間限定のお得なキャンペーンはこちら

 

 

 

 

あれ、

 

 

 

Y!モバイルは?

 

 

 

 

 

 

 

 

知らない子ですね…

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

携帯会社を乗り換えずに、今のまま、ちょっとの工夫でお得になる隠れた裏技&お得なサービスをご紹介しました。

 

 

あんまりお得じゃねーよ!!

 

 

と思う方は

 

 

やっぱり!!

 

 

格安携帯(MVNO)にお乗換えしましょう。

 

 

今、一番速度が安定していると言われているのが、サービス開始間もないLINEモバイルです。

また最悪と言われているのが、DMMモバイルです。

楽天モバイルとmineoは、その間くらいです。

しかし、楽天モバイルは、そこまで遅くなくて、端末のセットが激安なので、おすすめできます。

mineoのaプランなら、現在auをお使いの方でも、端末がそのまま使えます。

 

 

おすすめ格安携帯電話

1位 安定度&速度最速!

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!

 

2位 端末が激安!



楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

3位 安定性! au回線も選べる!



mineo

 

関連記事