三井住友VISAカード<クラシックカード>の発行と利用で最大18,000円相当がもらえる!

【通販の改悪ラッシュ】宅配便値上げ、はがき値上げ、amazon合わせ買い対象、amazonプライム専用のみ・・・乞食どもに大打撃!!←これ戦犯は誰なんだ?

宅配便の増加

【通販の改悪ラッシュ】宅配便値上げ、はがき値上げ、amazon合わせ買い対象、amazonプライム専用のみ・・・乞食どもに大打撃!!←これ戦犯は誰なんだ?

 

ネット通販の普及で、宅配便を利用する人の増加に伴い、最近のニュースでは、宅配便の人手不足、遅延、再配達率の高さなどが、連日のように話題となっています。

 

 

宅配便の増加

ネット通販の普及で、宅配便を利用する人は増加しています。

 

宅配便の増加

 

 

 

 

宅配便業界の人手不足

ネット通販の拡大で、ヤマトの宅配便の荷物量はこの10年で5割拡大。労働側は荷物量の抑制という物流会社にとっては禁じ手とも言える提案で窮状を訴えている。

 

クロネコの未払い問題

インターネット通販の急速な拡大によって宅配便が増え、荷物を運ぶドライバーなどがサービス残業をするケースが出ているとして、宅配最大手のヤマトホールディングスは、およそ7万人の社員を対象に未払いとなっている。

 

 

再配達率の高さ

ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便の3社が実施した調査によると、再配達率は平均19・6%。再配達の増加は、宅配便の料金の値上げや宅配会社の労働力不足に拍車が掛かるなどの影響が懸念されている。

 

 

 

 

なお、国内の宅配便業界のシェアは、下記のようになっています。

業界1位 ヤマト運輸「宅急便」「宅急便タイムサービス」

業界2位 佐川急便「飛脚宅配便」「飛脚航空便」

業界3位 日本郵便「ゆうパック」

業界4位 西濃運輸「カンガルーミニ便」「カンガルー通販便」

業界5位 福山通運「フクツー宅配便」「パーセルワン」

 

もともと、国内1位のamazonは、2013年までは、佐川急便でしたが、採算がとれず、業界トップのヤマト運輸に切り替わりました。

 

しかし、最大手で、システムによる配達の効率化に力を入れているヤマト運輸でも、amazonの低価格と物量には、現状のままだと、さすがに対応できないようです。

 

 

 

改悪の戦犯は誰なのか?

 

戦犯は誰?

 

無料のzozoを大量に注文したり

※キャンペーンは、現在は終了しました。

 

 

無料のzozoを大量に注文したり

 

 

 

一人1個のAirPodsを大量に注文したり

 

 

AirPodsを大量に注文したり

 

 

 

無料のWowma! for au(ワウマ)を大量に注文したり

 

※キャンペーンは、現在は終了しました。

 

Wowma! for au(ワウマ)を大量に注文したり

 

 

 

これネット通販急増のためって言われてるんですけどコジテク様のせいですよね?

 

 

 

 

 

 

自分ですね

 

椎木里佳

 


Tehu君、暇な女子大生の次にブレイク必至と言われる、女子高生起業家・19歳の椎木里佳の御言葉をお借りしました。

 

 

ちなみに、話題の理由は・・・

椎木里佳_自演

 

 

話は、戻りますが、

 

 

ほぼ確実な改悪

 

この宅配便の急増に伴い、宅配便業界では、相次いで対応策を発表しています。

 

①ヤマト運輸の値上げ

ヤマト運輸が改定する宅急便の基本運賃は、個人向けが対象。現行、東京から大阪に3辺の長さの合計が60センチメートルの荷物を送る際の消費税込みの運賃は864円。ヤマトは9月末までに値上げを実施する方針で、値上げ幅は今後検討する。

 

 

 

 

②日本郵便、法人向け宅配便の値上げ検討

 

 

③佐川も値上げを検討

佐川急便と日本郵便はインターネット通販会社など大口顧客と個別に結んでいる宅配便の割引運賃契約の引き上げを検討する。人手不足で人件費が高騰しており、採算が悪い契約を中心に条件の見直しを要請する。

 

④amazon合わせ買い

amazonは、1,500円以下の商品の無料技があります。

 

 

しかし、あわせ買い対象商品については、無料する裏技が使えなくなっています。

 

あわせ買い対象商品は、Amazonギフト券を除くAmazon.co.jp が発送する商品と組み合わせて、合計額が2,000円(税込)以上の場合にご購入いただけます。あわせ買い対象商品の単品でのご注文は承っておりません。

 

 

⑤ハガキ値上げ

はがきの料金を2017年6月から62円に引き上げることを発表した。現在は52円です。

 

 

 

⑥昼時や夜遅い時間帯の配達を停止

ヤマト運輸、再配達の時間指定見直しへ=昼時、夜間など視野

 

 

 

 

今後の改悪予想

 

①さらなる値上げ

ネット通販は今後も拡大する見込みなので、まだまだ宅配便の値上げが続くと予想されます。

 

 

②再配達有料化検討

コスト増大の要因となっている再配達について、荷主と共同で削減に取り組む一方、協力を得られない場合の有料化に含みを持たせています。

 

 

 

 

③Amazonプライムの値上げ

 

Amazonプライムは、お急ぎ便や、送料無料、映画やドラマが見放題になるなどのサービス提供する年額3,900円のアマゾンの会員制サービスです。

実は、アメリカのAmazon.comが提供する「Amazonプライム」は、送料無料、動画見放題など、サービス内容は日本のものとほぼ同じだが、 年額99ドル(約1万2000円)と料金が約3倍となっています。

さらに、イギリスのAmazon.co.ukは年額79ポンド(約1万2000円)で「Amazon プライム」を提供しています。

 

つまり、日本のAmazon.co.jpも1万円程度に値上げするのは、時間の問題とみられています。

 

amazonプライムについては、こちら。

30日間無料です。

 

対策

 

宅配ボックス

一戸建て用「宅配ボックス」で再配達率が49%→8%に パナの実証実験

 

 

宅配ボックスについて国も補助を検討

宅配ボックス普及へ補助金 再配達減らし効率化

 

 

小型無人機(ドローン)を使った荷物配送

政府が小型無人機(ドローン)を使った荷物配送を2018年までに実現しようと、制度の整備に向けて動き始めた。

 

 

 

 

まとめ

 

個人としては、こんな感じです。

 

①無茶はしない

②配達の人にやさしく

③細かいことをガタガタ言わない

 

 

【宅配便の増加】利用する側も考えよう

昨年、別の大手業者の配達員が配達中の荷物を蹴ったり、たたきつけたりする動画がインターネット上に投稿され話題になった。許されない行為だが、これも労務環境の悪化が影響していないか懸念される。

 

 

改悪は市場経済の内包される

 

市場経済において、各個人が自己の利益を追求すれば、結果として社会全体において適切な資源配分が達成される。価格メカニズムの働きにより、需要と供給が自然に調節される。

アダム・スミス 『国富論』より。

 

 

携帯乞食のiPhone無料で、6万円キャッシュバックかつ、月々3,000円割引or基本料金無料

iPhone無料で、5万円キャッシュバックだが、購入サポートで2万円違約金で、月々割引なしという改悪に比べたら、カワイイものな訳だが。