三井住友VISAカード<クラシックカード>の発行と利用で最大18,000円相当がもらえる!

【ユナイテッド航空】弁護士はアジア人への人種差別路線で戦う気マンマン vs CEOはテレビ出演【オーバーブッキング】

ユナイテッド航空

【ユナイテッド航空】弁護士はアジア人への人種差別路線で戦う気マンマン vs CEOはテレビ出演【オーバーブッキング】

 

ユナイテッド航空

 

アメリカのabcニュースによると、ユナイテッド航空のオーバーブッキング事件で引きずり降ろされたデビッド・ダオ氏(69)の弁護士のトーマス・A・デメトリオとデビッド・ダオ氏の娘が記者会見を開き、まだ準備が不十分としながらも訴訟の意向があることを明らかにしました。
この会見で、デビッド・ダオ氏は、引きずり降ろされる際に、鼻の骨折や脳震とうを起こしたとしています。
また、デビッド・ダオ氏の娘は人種が原因ではないと発言しているものの、弁護士はサポーターからのメッセージとしてデビッド・ダオ氏は、現代のアジアのローザ・パークスと言及して、波紋を呼んでいます。

 

なお、ローザ・パークスは、「公民権運動の母」と呼ばれるアメリカ合衆国の公民権運動活動家で、警察の弾圧に耐えながら黒人への人種差別と戦った人権擁護運動のパイオニアです。

ローザパークス

モンゴメリー・バス・ボイコット事件

市営バスに乗車したローザ・パークスは、白人優先席に座っていた。運転手のジェームズ・ブレイクが、白人のために席を空けるように指示したが、パークスはこれに従わなかった。

ブレイクは警察に通報し、パークスは、運転手の座席指定に従わなかったという理由で逮捕された。

 
さらに、中国などを含む世界各国のSNSで、ユナイテッド航空のアジア人差別を理由としたボイコットの動きが広まっており、人種問題にまで拡大することは避けられない状況です。

 

 

 

 

CEOはテレビ出演で謝罪

 

また、ユナイテッド航空のCEOオスカー・ミュノツ氏はアメリカのabcテレビの朝のニュース番組「Good Morning America(GMA)」に出演し、初期の発言を謝罪、制度システム上の欠陥があることを認めました。
さらに、今後はこのようなことが起こらないように対応するとともに、当日に搭乗した全員のチケットを返金する対応を発表しました。

 

 

しかし、CEOオスカー・ミュノツ氏やユナイテッド航空のスタッフは、デビッド・ダオ氏に連絡を試みていますが、まだ直接コンタクトがとれていないとしています。

 

 

ユナイテッド航空引きづり降ろし事件