【緊急企画】
リスクなしのお得情報!
【期間限定】楽天カードの発行と利用で
21,000円のお小遣いゲット
【緊急増額】楽天カードの発行と利用で21,000円相当がもらえる!年会費はタダ!リスクなし!
【緊急増額】楽天カードの発行と利用で21,000円相当がもらえる!年会費はタダ!リスクなし! ハピタスで13,000ポ...

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)とケイティ・ペリー(Katy Perry)の女の戦いが泥沼化!!ケイティ「テイラーはビッチ!」

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)とケイティ・ペリー(Katy Perry)の女の戦いが泥沼化!!ケイティ「テイラーはビッチ!」

テイラー・スウィフト(Taylor Swift)とケイティ・ペリー(Katy Perry)の女の戦い

いまアメリカで一番ホットなビーフ(抗争)と言えば

テイラー・スウィフト vs ケイティ・ペリー

この全米人気歌手同志の女の戦いが毎日ゴシップ・サイトを賑わしています。

ある事件をきっかけに不仲となり、数年たって鎮静化するどころか、ケイティ・ペリーの新しいアルバム発売に合わせて対立が激化しています。

親友同志だった2人

もともとは親友同志だった2人で、twitterでもお互いに仲の良いコメントをしていました。

テイラー・スウィフト「ラスベガスに行った時のビデオを見てる。ケイティ愛してるわ。ケイティのポスターを壁に貼ろう。」

ケイティ・ペリー「パイみたいに甘くて魅力的!一緒に「私たちが最高」っていういうテーマの曲を書こう!すばらしい」

テイラー・スウィフトからケイティ・ペリーの誕生日に送ったツイート

「ケイティは誕生日パーティーのプロ!きっと究極のパーティよ!お誕生日おめでとう!パーティーガール」

このようにお互い仲の良い関係でした。

発端は男性ダンサーの横取り

発端は、2011年のテイラーのコンサートツアーに参加している3人のダンサーが突然、ケイティーのツアーに引き抜かれたという事件です。

元々、ケイティーと仲の良かったダンサーのため、テイラーのツアーに参加が決まっていたもののケイティーのツアーに移籍しようと決めたようです。

当初は、規約通り30日前に辞めることを伝えましたが、ケイティーのツアーに変更することが気にいらなかったらしく、テイラーは大激怒してすぐにダンサーをクビにしたとされています。

2人はジョン・メイヤー(John Mayer)の元カノ同志

John Mayer

2人は、人気歌手のジョン・メイヤー(John Mayer)と恋人でした。

そのため、ジョン・メイヤーの元カノ同志という関係も溝を深くしていると言われています。

Taylor Swift – Bad Blood ft. Kendrick Lamar

ダンサーを横取りされたと感じたテイラーは反撃にでます。

テイラー・スウィフトの大ヒットアルバム「1989」に収録された、”Bad Blood”はケイティ・ペリーのことについて歌っていると大いに話題になりました。

“Bad Blood”は、「憎しみ」という意味

歌詞がほぼすべてケイティ・ペリーを非難する内容となっています。

“Bad Blood”

’Cause baby, now we’ve got bad blood

You know it used to be mad love

So take a look what you’ve done

’Cause baby, now we’ve got bad blood, hey!

Now we’ve got problems

And I don’t think we can solve ‘em

You made a really deep cut

And baby, now we’ve got bad blood, hey!

だって私たちは憎しみ合ってる

昔は愛し合っていたのに

あなたが何をしたか分かる?

そのせいで私たちは憎しみ合ってる

私たちは問題を抱えている

これは解決できないと思う

あなたが相当酷いことしたから

そのせいで私たちは憎しみ合ってる

さらに、この曲はケイティのヒット曲も手掛ける、大人気プロデューサーのMax Martinによるものだということでさらに話題になっています。

Max Martinは、22曲もの全米1位をプロデュースしています。

“I Kissed a Girl” (Katy Perry)

“California Gurls” (Katy Perry featuring Snoop Dogg)

“…Baby One More Time” (Britney Spears)

“Can’t Stop the Feeling!” (Justin Timberlake)

“One More Night” (Maroon 5)

など

Taylor Swift “1989”は大ヒット!

Nicki vs. Taylor

この時、ラッパーのニッキー・ミナージュ”(Nicki Minaj)が、MTVのビデオ大賞(VMAs)のノミネーションで、タイトルを総ナメしたテイラー・スウィフトに攻撃します。

ニッキー・ミナージュ「スリムな女性を選ぶビデオなら、あなたは最優秀ミュージックビデオ賞を受賞できるわね」


これに対してテイラーは、「私はあなたを愛して、サポートしている。女同士を戦わせるなんてあなたらしくない。男が賞を受賞するかもしれないでしょ。」と軽く反撃します。

反撃開始


Katy PerryとNicki Minajが、”Swish Swish”を発表します。

この曲は、もちろん…

ケイティとニッキーがテイラーのことを歌った曲です。

“Swish, swish, bish”という歌詞がありますが、これが「Swift, Swift, Bitch」をもじっていると話題です。

”Swish Swish”

You’re ‘bout as cute as

An old coupon expired

And karma’s not a liar

She keeps receipts

あなたのかわいさなんて

期限切れのクーポンのようなもの

カルマ(因果応報)は嘘をつかない

彼女はレシートを持ち続ける

カープール・カラオケ


全米のセレブが出演しまくって車でカラオケをする話題のJames Cordenの「カープール・カラオケ」に出演したケーティは、「私はテイラーに話をしようとしたけど、口も聞いてくれなかった。正しいことをしようとしたのに、シャットアウトされて、その後、”Badblood”の曲のなかで悪口を言われて、OK、分かった、分かった、それがあなたのやり方ねと感じてた。因果応報が起こるわ!」と当時の気持ちを語りました。

YouTubeの9:20ごろから始まります。

“I tried to talk to her about it and she wouldn’t speak to me… I do the right thing any time that it feels like a fumble. It was a full shutdown and then she writes a song about me, and I’m like, OK, cool, cool, cool, that’s how you want to deal with it?karma!”

さらに”NME”では、「(上記の)James Cordenの番組では安心できたから、いろいろ話をしたのよ。誰も私の言い分を聞いてくれなかったから。物事には、3つの側面がある。相手の言い分、自分の言い分、そして真実。」と語っています。

“Well, James Corden makes me and the whole world feel very safe,” she says. “No one has asked me about my side of the story, and there are three sides of every story: one, two and the truth.”

Katy Perry’s new album, ‘Witness’, is a socially conscious record about personal, sexual and politics - this is what she had to say about it

New ALBUM

ケイティ・ペリーがニューアルバム”Witness”を発売します。

先行シングルでもある”Chained To The Rhythm”が最高です。

とっても良いアルバムに仕上がっています。

さらにテイラーも反撃


テイラー・スウィフトが、ケイティ・ペリーのニューアルバムの発売と同じ日に、過去の5枚のアルバムをSpotify、Pandora、Tidal、Amazonなどのストリーミングサービスで配信を再開させました。

もともとテイラーはオンライン音楽配信サービスが、アーティストに対して十分な対価が支払われていないとして、ストリーミングサービスでは配信しない方針を続けていました。

しかし、世界中で”1989″が1,000万枚以上の売上達成と、アメリカレコード協会(RIAA)の”100 Million Song Certification”の発表を記念して、オンライン音楽配信サービスでの配信を復活することを発表しました。

それが、なぜかケイティ・ペリーのニューアルバムの発売日ということで、大きな話題になりました。

この”100 Million Song Certification”とはアメリカレコード協会(RIAA)がデジタルシングルやストリーミングで1億曲を売り上げたアーティストに贈るものです。

テイラーのニューアルバムは年内発売が予定されています。

次はどんな反撃があるか全世界が注目しています。