三井住友VISAカード<クラシックカード>の発行と利用で最大18,000円相当がもらえる!

野田数(都民ファーストの会)は公金着服で風俗豪遊、大日本帝国憲法復活を掲げるカルト右翼だった

都民ファースト

野田数(都民ファーストの会)が公金着服で風俗豪遊、大日本帝国憲法復活を掲げるカルト右翼だった

都議選での圧勝した「都民ファーストの会」ですが、東京都の小池百合子知事は、地域政党「都民ファーストの会」の代表を同日付で退く意向を明らかにしました。

 

後任には、小池氏の特別秘書で同会幹事長の野田数氏が就くことになります。

 

野田 数 (のだ かずさ)

都民ファーストの会_野田数

1973年8月27日生まれ、早稲田大学教育学部卒。

東京書籍に入社後、2003年に、東村山市議会議員に立候補し、初当選。

2007年、東村山市議再選。

そして、2009年、東京都議会議員に当選しています。

東村山市議時代から自由民主党に所属していましたが、2012年5月に離党し、地域政党「東京維新の会」を立ち上げました。

その後、アントニオ猪木参議院議員の政策担当秘書を務めます。

そして、2016年には、小池百合子・東京都知事の特別秘書(政策担当)に任命され、今回は都民ファーストの会代表に就任しました。

 

野田 数はどんな性格?

日刊現代によると、小池知事の政策秘書で、右翼的な言動を繰り返してきており、昇志向が強く、自分のことを大きく見せたがる人と評判のようです。

 

小池知事が抜擢 特別秘書は“帝国憲法復活”主張する超右翼

 

都職員たちが目を疑ったのは、野田氏が右翼的な言動を繰り返してきたからだ。12年5月に自民党を離脱、「東京維新の会」に移籍した直後、国会議員の「尖閣視察団」に都議では1人だけ参加。誇らしげに国旗を掲げる姿が、週刊誌に大きく掲載された。

 

それだけじゃない。同年9月の都議会では、現行の日本国憲法を無効とし、戦前の「大日本帝国憲法」の復活を求める時代錯誤の請願を提出するための紹介議員となっている。

 

もっとも、ナショナリスト的な言説とは対照的な、幼稚な言動も目撃されている。東村山市議時代の同僚議員が語る。

 

「野田さんはいつもソワソワしていて、議会中に何度も席を外す人でした。単刀直入に『あなたはどうしてそんなに落ち着きがないの?』と聞くと、彼はムキになって『ボクは15分しかジッとしていられないんです!』と言い返してきた。聞いてもないのに、『ボクは小池百合子さんの秘書だったんですよ~』と自慢していたのも印象的です。上昇志向が強く、自分のことを大きく見せたがる人でした」

 

 

野田 数の公金を着服事件

野田 数は、秘書を務めていたアントニオ猪木・参院議員から猪木事務所に務めていた平成25年からの約1年間、政党助成金など計1120万円の公金を着服していたとして、刑事告訴されています。

 

元秘書の野田数氏を公金着服で刑事告訴 「『この野郎、ぶっ殺してやる』という気持ちも」

 

猪木氏の元政策秘書で現在は小池百合子東京都知事特別秘書の野田数氏が、猪木事務所に務めていた平成25年からの約1年間、政党助成金など計1120万円の公金を着服していたと明らかにした。26年12月に刑事告訴したという。

 

猪木氏側によると、野田氏は全国会議員に月額100万円支給される文書通信交通滞在費から820万円、猪木氏が当時所属していた日本維新の会を通じて得ていた政党助成金から300万円をそれぞれ着服した。事務所名義の口座から不審な引き落としがあったことなどから判明。猪木事務所は26年7月、金銭管理を担当していた女性秘書とともに野田氏を解雇したという。

 

 

 

 

風俗で豪遊する野田 数

以前から六本木の高級風俗店で豪遊していることが話題となっていました。

どうやらかなり頻繁に豪遊しているようです。

野田数「現行の憲法を無効とし大日本帝国憲法を復活したい」

小池百合子・都知事を支援する「都民ファーストの会」代表の野田数氏が六本木で豪遊

 

野田氏が、都の関係者や懇意のマスコミ関係者らを引き連れて足繁く通う常連の店。入店したのは午後11時半。ショー開始の時間とほぼ同時にVIP席に腰を下ろした野田氏は、巨大なサイリウム(ペンライト)を振りかざして観賞。ショーが進むにつれテンションを上げていく。

 

「ショーの終盤、女の子たちが上半身の衣装を外して“手ブラ”になるのですが、その瞬間、野田さんは“フォーッ!”と雄叫びをあげ、ガッツポーズを決めていました」(居合わせた客)

 

その後、女性たちが客席を回って客がチップを渡す時間に。ここで野田氏は満面の笑みを浮かべ、チップを振る舞ったという。

 

「野田さんはバケツのような容器に入った大量のチップを用意していました。ビキニギャルが来るとチップを束にしてパンツにねじ込んでいました。気前の良い彼の前に女の子たちは列をなし、まさにハーレム状態でした」

 

 

野田 数がヤバイ「国民主権剥奪・天皇主権復活で北朝鮮化を目指す」

都議時代の政治思想が過激過ぎてヤバイと話題です。

 

野田 数は「基本的人権否定・現行憲法否定」が政治思想です。

「我々臣民としては、国民主権という傲慢な思想を直ちに放棄」

「現行の日本国憲法を無効として大日本帝国憲法復活

※臣民(しんみん)とは、君主国(特に旧憲法下の日本)の国民。

野田 数がヤバイ「国民主権剥奪・天皇主権復活で北朝鮮化を目指す」

 

大日本帝国憲法復活についてテレビで問われる

大日本帝国憲法復活についてテレビで問われますが、野田数は代表就任前のため、あいまいな回答で逃げています。

ただ、否定してはいないようです。

野田数_大日本帝国憲法復活

 

野田数は、日本会議の下部組織「日本教育再生機構」常務理事

野田数は、日本会議の下部組織「日本教育再生機構」常務理事を務めています。

 

日本教育再生機構

理事長 八木秀次

副理事長 石井昌浩

副理事長 川上和久

常務理事 野田数

 

この組織の目的は、「日本会議」の趣旨に沿った一貫教育学校を作ることです。

 

 

日本会議とは

日本会議は国内最大右派団体です。

安倍晋三や小池百合子や櫻井 よしこなど、国会議員約260名をはじめ経済界、学界、宗教界など各界代表で構成される巨大な政治団体です。

日本会議の主な目的は、軍事力増強と憲法改正です。

 

「日本会議」6大スローガン

  1. 憲法改正
  2. 教育基本法改正
  3. 靖国公式参拝の定着
  4. 夫婦別姓法案反対
  5. より良い教科書を子供たちに
  6. 日本会議の主張の発信

 

小池百合子も日本会議会長らと核武装を進めたい

小池百合子も保守論壇誌「Voice」のインタビューで、東京に核ミサイル配備を望んでいます。

 

小池百合子が日本会議会長らと「東京に核ミサイル配備」をぶちあげていた!

2003年、保守論壇誌「Voice」(PHP研究所)3月号所収の田久保忠衛、西岡力両氏との鼎談記事でのことだ。
このなかで堂々と「東京に核ミサイルを」なる小見出しまでつけて、西岡氏が「アメリカがほんとうに利己主義的になれば、彼らはアメリカまで届くテポドンだけはストップさせるが、日本を狙うノドンは放置するでしょう」とぶつと、これに応じた小池氏はこう言い放つのだ。
「軍事上、外交上の判断において、核武装の選択肢は十分ありうるのですが、それを明言した国会議員は、西村真悟氏だけです。わずかでも核武装のニュアンスが漂うような発言をしただけで、安部晋三官房副長官も言論封殺に遭ってしまった。このあたりで、現実的議論ができるような国会にしないといけません」

つまり小池氏は、”日本の核兵器保有を国会で現実的に議論せよ”と声高に主張しているのである。しかも、この小池氏の発言の直後には、田久保氏がこう続けている。

 

 

 

まとめ

都民ファースト

 

日本会議による日本征服

 

天皇主権・核兵器武装・大日本帝国憲法復活で

 

日本の北朝鮮化  coming soon!

 

そして国政進出へ「国政ファースト党」